徳島新聞Web

8月18日(金曜日)
2 2
18日(金)
19日(土)
釣りだより
牟岐で45センチのチヌ 31日・小潮   2017/7/31 09:16
このエントリーをはてなブックマークに追加

 停滞する台風5号の影響で波の高い状態が続いている。出船を見合わせている渡船も多いようだ。今週からは、さらに波が高くなるので海へ釣りに出掛ける人は十分に注意していただきたい。
 
 [波止]<津田沖ノ一文字>29日、サビキ仕掛けでアジは、白灯で10センチ前後を500匹。同所での投げ釣りは、16~23センチのキス25匹。イガイを餌にチヌは、コーナー周辺で35~45センチを25匹。別の人が45~52センチを7匹。他の2人も同型を各自5匹。また、通称ジャンボは3人が40~45センチを各自1~3匹。
 
 <小松島港沖ノ一文字>29日、イガイを餌にチヌは、歩いて50センチ前後を2匹。グレは、白灯で25センチ前後を20匹。
 
 <牟岐>29日、徳島市の2人が16時から3時間、沖アミを餌に45センチのチヌを各自1匹。魚影は多く見えていた。
 
 [磯]<宍喰>29日、水温28度。クラセで35、42センチのイシダイ2匹と35センチ前後のイシガキダイ2匹。
 
 [友釣り]<勝浦川>29日、平水で濁りはなし。沼江周辺で7時から9時間半、17~22センチのアユ32匹。
 
 <海部川>29日、雨が続いているので水量は平水より少し高いようだ。濁りはなし。大井周辺で終日、14~18センチのアユ40匹。
 
 [船釣り]<伊島沖>29日、水温26~30度。乗合船で75~93センチのブリ3匹と68~80センチのサワラ5匹、50~78センチのマダイ5匹、72センチのヒラメ1匹。
 
 [イカダ]<ウチノ海>29日、フカセ釣りは、ボイル沖アミを餌に45センチのマダイ1匹と46センチのチヌ1匹、30センチ前後のキビレ6匹。アジ釣りは、夫婦が10~12センチを400匹。サヨリ狙いは、2人が合わせて30センチ前後を30匹。(県釣連盟報道部)