徳島新聞Web

10月19日(木曜日)
2 2
18日(水)
19日(木)
釣りだより
38~51・5センチのチヌ7匹 牟岐港 6日・大潮   2017/8/6 09:54
このエントリーをはてなブックマークに追加

 4日、徳島県南部では、台風5号の影響で波が高く渡船は中止していた。港の内向きや湾奥では釣り人の姿が見られたが、台風の接近に伴い波もさらに高くなるので注意してほしい。

 [波止]<牟岐港>4日、牟岐港周辺の波止で8時から約5時間半、イガイを餌に落とし込み釣りで38~51・5センチのチヌ7匹。付近で赤アミを餌にサビキ釣りをしていた人がで10~13センチのアジ250匹。

 <椿泊湾>4日、夜明け前の約3時間、アオイソメとイワシの切り身を併用したチョイ投げで40~60センチのアナゴ5匹。付近でサビキ釣りをしていた2人が10~14センチのアジを各自100匹前後。

 <中林漁港>4日、日没後の約4時間、イワシとキビナゴを併用したチョイ投げで40~55センチのアナゴ5匹と18、23センチのガガネ2匹。

 <小松島港>4日、早朝約2時間半、赤アミを餌にサビキ釣りで10~14センチのアジ200匹。付近で竿を出していた3人も同型のアジを各自100~200匹。同所で前日の日没後、キビナゴを餌にウキ釣りで指幅3~3・5本のタチウオを3匹。

 [潮入り川]<勝浦川>3日、日没後、アオイソメとパッチンを併用したウキ釣りで25~33センチのキビレ6匹と30センチのセイゴ1匹。付近でミミズを餌にチョイ投げで38~45センチのウナギ3匹。

 <新町川>4日、かちどき橋下流部でアオイソメを餌にウキ釣りで25~33センチのキビレ5匹と23、33センチのセイゴ2匹。

 [ルアー]<和田島>4日、早朝約2時間、6インチストレートワームのジグヘッドリグと28グラムのバイブレーションを併用して78センチのスズキ1匹と48センチのチヌ1匹。

 <吉野川>4日、吉野川大橋下流部で10時から約2時間半、ザリガニ型ワームのジグヘッドリグで20~30メートル沖を狙い32~44センチのキビレ3匹。仕掛けを底まで沈めてからゆっくりと巻いてくるとアタリがあった。(県釣連盟報道部)