徳島新聞Web

9月25日(月曜日)
2 2
25日(月)
26日(火)
釣りだより
吉野川で20~26センチのアユ45匹 17日・若潮   2017/8/17 09:39
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [友釣り]<吉野川>15日、井川町周辺はほぼ平水で濁りはほとんどなかったが、日照不足のせいか水温が低かった。通称ピーヤの瀬で9時すぎから7時間、阿波市の人が20~26センチのアユ45匹。同行の人も同型を23匹。水温が少し上がりだした12時すぎからよく掛かりだした。
 
 <勝浦川>15日、ほぼ平水で濁りはほとんどなかった。横瀬周辺で13時から4時間で18~23センチのアユ13匹。14時すぎから4時間、今山橋上流で19~23センチを20匹。日ごとにコケが付きだしているので、照り込みが続けば期待できそうだ。
 
 [イカダ]<ウチノ海>15日、波風ともに穏やかだったが暑い一日。ヨウセイエビと市販のネリ餌で2人が25~30センチのチヌ5匹。
 
 [磯]<宍喰>14日、東寄りの風、波は穏やか。水温27・8度。ガンガゼを餌に前磯側で54・5センチのイシダイ1匹。那佐半島のヨボシで43センチのイシガキダイ1匹。メンバエで35センチを1匹。
 
 [波止]<亀浦漁港>15日、波風ともに穏やか。11時20分ごろには、それぞれの釣り方で家族5組。北島町の山口さん家族は10時半ごろからサビキ釣りで10センチ前後のアジ約80匹。仕掛けを入れるたびにアタリがあり、1匹ずつだが上がっていた。
 <小松島港沖ノ一文字>15日、波風ともに穏やか。イガイを餌に落とし込み仕掛けで40~45センチのチヌ3匹。
 
 [ルアー]<小松島漁港>14日、4時すぎから2時間弱、7センチのミノウと4インチ夜光白色ワームのジグヘッドリグで、徳島市の平野さんが指幅2~3本のタチウオ20匹。
 
 [投げ釣り]<津田南波止>15日、6時半から7時間半、マムシとアオイソメ、イシゴカイを餌に42センチのキビレ1匹と12~26センチのキス15匹。
 
 [お知らせ]20日、海部川全域を会場に、県釣連盟のアユ釣り大会が行われます。受け付けは若松大橋下で行います。一般の釣り人にはご迷惑をお掛けしますが、ご協力をお願いします。(県釣連盟報道部)