徳島新聞Web

11月25日(土曜日)
2 2
25日(土)
26日(日)
釣りだより
和田島大手海岸で25~28センチのカマス7匹 18日・中潮   2017/8/18 10:03
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<津田沖ノ一文字>16日、通称ジャンボで、イガイを餌に落とし込み釣りで40、45センチのチヌ2匹。別の3人も38~45センチを各1匹。白灯付近で10時までサビキ仕掛けで13~15センチのアジ300匹余り。その後、沖アミを餌に探って20~23センチのガガネ20匹追加。白灯からコーナーまでキスを狙った人は16~23センチを16匹。
 
 <小松島港沖ノ一文字>16日、赤灯付近でサビキ仕掛けのアジ狙いは14センチ前後を50匹。別の人も同型を50匹。南防では、6時半から7時間半、マムシとアオイソメ、イシゴカイを餌に投げ釣りで28~40・5センチのキビレ5匹。ルアーでは数は未確認ながら指幅2本のタチウオが上がっていた。また、磯ではフカセ釣りで43センチ前後のチヌ3匹と40センチのキビレ1匹。
 
 <和田島大手海岸>16日、ルアーを使いT字型突堤からカマスを狙った人が25~28センチを7匹。サビキ仕掛けを使った人は14センチ前後のアジ120匹。
 
 <亀崎>15日、イシゴカイを餌に5号のオモリで15時から1時間、チョイ投げをした大阪市の渡辺さんが15~23センチのキス16匹。
 
 <答島港>15日、水門が閉まった16時半から阿南市の人が加工沖アミを餌に25、27センチのキビレ2匹と29センチのチヌ1匹。同行の人も23センチのキビレ1匹。岸壁の際では良型のチヌの姿も確認できるが沖アミには反応しなかった。
 
 [イカダ]<ウチノ海>16日、堂浦のカセでカカリ釣りをした人が25~40センチのチヌ30匹。ヤカタからカカリ釣りをした人も同型を10匹。サビキ仕掛けでアジを狙った人は15センチ前後を300匹余り。
 
 [友釣り]<勝浦川>16日、ほぼ平水で流芯もコケがついていた。11時から6時間、横瀬周辺でサオを出した人が18~25センチのアユ24匹。今山周辺で終日サオを出し同型を50匹。沼江では13時半から3時間半、17~22センチを12匹。
 
 [船釣り]<牟岐沖>16日、水温は28度で、潮は上りから下り。大島周辺ではヒラソウダの回遊が見られた。仕立船で2人が沖アミを餌にフカセ釣りで35~45センチを49匹。別の船でも2人が同型を35匹。(県釣連盟報道部)