徳島新聞Web

12月15日(金曜日)
2 2
14日(木)
15日(金)
釣りだより
海部川で15~21センチのアユ51匹 15日・長潮   2017/9/15 09:22
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<今切川>13日、加賀須野橋上流右岸の岸壁で沖アミを餌にフカセ釣りをした徳島市の人が40センチのチヌ1匹。12日、同所で12時から6時間、30~50センチのチヌ10匹と40センチのキビレ1匹。

 <津田沖ノ一文字>13日、コーナー付近では、サビキ仕掛けを遠投した人が27~30センチのマルアジ14匹。他の人は7、7、1匹。沖アミを餌にチヌ狙いの人が28~35センチ6匹と28センチ前後のマルアジ2匹。別の人は35センチのチヌ1匹。

 <小松島港沖ノ一文字>13日、赤灯付近で赤アミを餌にサビキ仕掛けを使った2人が15センチ前後のアジ各150匹。中央付近では沖アミを餌にフカセ釣りで35センチ前後のチヌ3匹と23センチ前後のグレ2匹。白灯寄りでゴカイを餌にフカセ釣りで23センチ前後のグレ7匹。

 <赤石東ふ頭>13日、早朝、キビナゴを餌とルアーを併用し指幅2~3本のタチウオ22匹。

 <和田島漁港>12日、午前中、赤アミを餌にサビキ仕掛けで14~16センチのアジ70匹。仕掛けをタチウオ用に変え指幅2~3本を6匹。

 [イカダ]<ウチノ海>13日、堂浦のヤカタからサビキ仕掛けでアジを狙った人は15センチ前後を200匹余り。

 [磯]<中林>13日、台風18号の影響でうねり、波が高く釣りづらかった。エンバエ西では阿南市の佐藤弘隆さんが37センチのチヌ1匹と40、42センチのキビレ2匹、25~26センチのマアジ5匹、25~28センチのマルアジ13匹。西の胴は43センチのチヌ1匹と43センチのハマチ1匹、27~28センチのマルアジ4匹。東の胴は40センチのチヌ1匹と25~26センチのマアジ5匹、25~28センチのマルアジ18匹、20、25センチの本ハゲ2匹。消波ブロックは42、45センチのチヌ2匹と35~38センチのアイゴ6匹。

 [友釣り]<勝浦川>13日、前日より5センチほど増水しているが渇水気味。7時から7時間、横瀬では18~23センチのアユ24匹。13時から4時間、沼江でサオを出した人が17~23センチを32匹。沖野でも同型を46匹。上沖野も同型を45匹。

 <海部川>13日、ほぼ平水まで水位は下がった。11時から6時間、桑原周辺でサオを出した人が15~21センチのアユ51匹。別の人は同型を35匹。保勢では10時から4時間半、同型を39匹。(県釣連盟報道部)