徳島新聞Web

10月20日(金曜日)
2 2
20日(金)
21日(土)
釣りだより
由岐で23~27センチのシマアジ21匹 23日・中潮    2017/9/23 08:28
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<中林>21日、北の風が強かったが波は穏やか。エンバエは、西でグレ12匹とマアジ10匹、マルアジ5匹。西の胴で徳島市の若松良英さんがマアジ30匹とマルアジ75匹。同市の竹前公義さんもマアジ20匹とマルアジ50匹。東でチヌ2匹とマダイ4匹、マアジ、マルアジを各5匹。東の胴でチヌ2匹とマダイ5匹、マアジ15匹とマルアジ8匹。胴ウラでグレ1匹とマアジ5匹、マルアジ4匹。チギレでチヌ2匹とマアジ10匹、マルアジ5匹。型は、チヌが30~35センチ、グレが23~25センチ、マダイが20~25センチ、マアジ、マルアジとも25~27センチ。

 <由岐>21日、北の風が強かった。水温は24・6度。上磯の瀬ノハエで25~29センチのグレ9匹と35センチのヒラソウダ1匹。ムギバエで2人が23~27センチのシマアジ21匹と25センチ前後のグレ10匹、27~35センチのアイゴ7匹。下磯のテグスでは25センチ前後のグレ15匹と30センチのアイゴ2匹。各磯では23センチ前後のグレは多数釣れていたが全て再放流。

 <恵比須浦>20日、下り潮が流れ水温24・6度。大辰巳周辺のハエで30センチのグレ1匹と30~38センチのアイゴ3匹、35センチのチヌ2匹、22~25センチのシマアジ10匹。近くで22~25センチを20匹余りと24センチの本ハゲ3匹、34センチのイサギ2匹。他のハエでも30センチ前後のグレ、イサギ、アイゴを1~3匹。底物狙いは35~40センチのイシダイ3匹と35、40センチのイシガキダイ2匹。 

 [波止]<大潟工業団地裏>21日、夜明けまで冷凍キビナゴを餌にテンヤの引き釣りで指幅2本半のタチウオ2匹。近くでウキ釣りでも同型を1匹。

 <兵庫・淡路島>21日、風もなく波も穏やか。沖の消波堤で16時から2時間サオを出した2人が33~48センチのシオ3匹と40~55センチのハマチ20匹余り。

 <恵比須浜>20日、潮の色は良かった。アジを餌に0・3キロまでのアオリイカ20匹。活性が高く、弱ったアジや死んだアジでもアタリがあった。19日も同重量を21匹。

 [船釣り]<浅川沖>20日、北西の風で水温27・8度。沖のかけ釣りへ出かけた2隻がタイラバージグでサオを出し合わせて25~60センチのマダイ25匹と40、55センチのイトヨリ2匹、40~50センチのオオモンハタ5匹、30~40センチのヒラソウダ3匹、30、40センチのアカハタ2匹。

 [イカダ]<高知・甲浦>21日、少し波があり水温27度。1号で40センチのチヌ、23センチのグレ、同型のタマミ各1匹。

 [友釣り]<高知・安田川>21日、やや増水気味だったが濁りはなく澄んでいた。出水のせいか朝方は水温が低くあまりかからなかったようだ。7時から6時間ほどサオを出した阿南市の人が16~23センチのアユ30匹。(県釣連盟報道部)