徳島新聞Web

10月20日(金曜日)
2 2
20日(金)
21日(土)
釣りだより
木岐で25~38センチのイサギ28匹 26日・小潮   2017/9/26 09:47
このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月も終盤を迎え、県南部の各磯で好釣果が聞こえだした。徳島市内から近い波止や岸壁でもチヌやタチウオが堅調に釣れているようだ。今後も期待したい。
 
 [波止]<小松島港沖ノ一文字>24日、20~28センチのグレは、白灯でイシゴカイと沖アミを併用して10匹。中央付近で沖アミを餌に24リットルクーラーに6分目。赤灯でサビキ仕掛けを使い15センチ前後のアジ50匹。北防で2人が沖アミで15センチ前後のアジを30、50匹。
 
 [磯]<由岐>24日、水温24・7度。波風ともに穏やかで潮はやや下り気味。テグスで24~44センチのグレ15匹と30センチのアイゴ3匹、40センチのチヌ2匹。ムギバエで40センチのチヌ3匹と35センチのマダイ1匹、23~27センチのシマアジ5匹。ボウクイで40、45センチのチヌ2匹。大ネムリで25~31センチのグレ9匹。小ネムリで31センチのアイゴ4匹。
 
 <木岐>24日、水温24・3度。波風ともに穏やかで潮の動きは不安定。大辰己周辺のハエで25~38センチのイサギ28匹。一ツ目で底物狙いが40センチのイシダイ1匹と35~42センチのイシガキダイ5匹。23日は波は高かった。丸バエで30~43センチのグレ3匹と30~35センチのイサギ5匹、22~25センチの本ハゲ4匹、30センチのアイゴ3匹。大辰己周辺のハエで底物狙いが41センチのイシダイ1匹と35~43センチのイシガキダイ7匹。
 
 <大島>24日、水温25度。28~32・5センチのシマアジは、田所で17匹と32~38センチのグレ3匹、30~38センチのイサギ3匹。タタミ横で19匹と30~33センチのグレ4匹、25~32・5センチのイサギ3匹。タタミで11匹と30センチのアイゴ1匹、30、31・5センチのグレ2匹。
 
 [イカダ]<ウチノ海>24日、中央付近のヤカタでカカリ釣りは、25~40センチのチヌ10匹を筆頭に周辺のヤカタで2人が20~35センチのチヌを4、5匹。付近で沖アミを餌に46センチのマダイと35センチのアイゴを各1匹。親子連れ4人がサビキ仕掛けで12~15センチのアジを20リットルクーラーに満杯。型は未確認ながら餌木を使いアオリイカ5匹とケンサキイカ6匹。
 
 <由岐>24日、35センチのアイゴ3匹と25センチの本ハゲ5匹。
 
 [投げ釣り]<長原突堤>24日、マムシとアオイソメ、イシゴカイを餌に7時半から8時間、28~39センチのキビレ4匹と12~20センチのキス7匹、33センチのマゴチ、29センチのシマイサギを各1匹。(県釣連盟報道部)