徳島新聞Web

10月20日(金曜日)
2 2
20日(金)
21日(土)
釣りだより
ウチノ海で22~33センチのチヌ22匹 28日・小潮   2017/9/28 09:51
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<小神子>26日、南寄りの風、波は穏やか。大岩で20~25センチのグレ20匹と15センチ前後のアジ50匹。
 
 <由岐>26日、12時すぎから南寄りの弱い風、波は穏やか。高崎で阿南市の高島広樹さんが23~28センチのグレ35匹と30センチ前後のアイゴ3匹。地スの西ベリでJR釣クラブの安廣貴明さんが27~45センチのチヌ11匹と25センチのマダイ、30センチのアイゴを各1匹。西のハナで30~35センチのチヌ3匹と同型のアイゴ2匹、25センチのマダイ1匹。ヨコスで30~35センチのアイゴ4匹と30、35センチのチヌ2匹、38センチのキビレ、25センチの本ハゲを各1匹。エンバエ東の胴で2人が25~26センチのマアジ3匹と25~27センチのマルアジ45匹、35センチのイシダイ1匹、30センチのアイゴ、20、25センチのマダイを各2匹。胴ウラで2人が25~27センチのマルアジ23匹。東で同型を53匹と30センチのチヌ2匹。チギレで25~27センチのマルアジ20匹。
 
 <由岐>26日、南の弱い風、南からのうねりが少しあった。水温25・2度。大バエで底物仕掛けで40~45センチのイシガキダイ3匹。ムギバエで2人が23~27センチのシマアジ9匹と25~41センチのグレ11匹、35センチ前後のアイゴ5匹。小ネムリで30~35センチのアイゴ3匹と20センチ前後のアジ多数。テグスで30~35センチのアイゴと25~30センチのグレを各4匹。
 
 <宍喰>26日、東寄りの弱い風、波が少しあった。水温25・5度。前磯側でガンガゼを餌に36センチのイシダイ1匹と30、34センチのイシガキダイ2匹。
 
 [イカダ]<ウチノ海>26日、9時すぎから南東の強い風が吹きだした。チヌの食いは活発。小鳴門海峡のカセで沖アミと市販のネリ餌で24~35センチを8匹と38センチのマダイ1匹。ヤカタでサナギ、沖アミ、市販のネリ餌で22~33センチを22匹。別のヤカタでは市販のネリ餌で23~31センチのチヌ11匹。コーンを餌に23~34センチを10匹、サナギとヨウセイエビを餌に24~30センチを7匹。
 
 [波止]<粟津離岸堤>26日、弱い西の風が12時すぎから東に変わったが波はなかった。6番で30センチ前後のチヌ5匹。15センチ前後のアジが多く見えるので専門に狙えば面白い。
 
 <津田沖ノ一文字>26日、波風ともに穏やかな釣り日和。サビキ仕掛けにウキを付けチョイ投げで25~30センチのマルアジの食いが活発。コーナー周辺の内向きで20匹の人が2人。他の2人が17、12匹。10匹の人が2人。別の3人で10匹。
 
 <小松島港沖ノ一文字>26日、南寄りの風、波は穏やか。25センチ前後のグレを赤灯から中央寄りで2人で45匹。中央周辺で30匹、30センチのチヌ3匹。白灯周辺で20匹。
 
 [友釣り]<勝浦川>26日、平水で少し濁りがあり水温が低く朝のうちは追いが悪かった。横瀬橋上流で10時半から6時間足らずで18~23センチのアユ18匹。星谷周辺で9時から7時間で18~23センチを15匹。今山橋上流で13時から3時間余りで18~27センチを24匹。
 
 [ルアー]<小松島港>24日、徳島市の川口さんら2人が4時半から3時間半で指幅2~3本のタチウオ86匹。14~21グラムのジグヘッドに4インチ黄緑色のストレートワームでアタリがあった。(県釣連盟報道部)