徳島新聞Web

12月15日(金曜日)
2 2
15日(金)
16日(土)
釣りだより
木岐で37~55センチのイシダイ5匹 3日・大潮   2017/10/3 09:35
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<粟津離岸堤>1日、14時すぎから南のやや強い南の風が吹き出したが波は穏やか。4番で23~25センチのグレ30匹。他にも同型が5~10匹釣れていた。30日は6番で28~35センチのチヌ7匹。
 
 <津田木材団地>30日、新町川河口右岸の岸壁で9時から6時間、キビナゴを餌に阿波市の人が指幅2~3本のタチウオ46匹。同行の徳島市の人が同型を16匹と40、50センチのサゴシ2匹。アタリが多くあったのは4~6ヒロ。
 
 [磯]<由岐>1日、北のち南の風で波はなし。水温25・3度で潮は下り気味。ムギバエで2人が合わせて30~36センチのイサギ15匹と37センチのグレ1匹。小ネムリで35センチのアイゴ3匹。山ノハナで30~38センチを9匹。テグスで35センチを4匹と27センチのシマアジ5匹。
 
 <木岐>1日、波風ともに穏やか。水温24・7度で潮は下り気味のち不安定。小一ツ目で30センチのグレと同型のアイゴを各2匹と別のサオを使い0・3~0・4キロのアオリイカ7匹。一ツ目で底物狙いが37~55センチのイシダイ5匹と35~41センチのイシガキダイ3匹。大辰己周辺のハエでは型、数ともに未確認ながらイサギがよく釣れていた。30日は波風ともに穏やかで潮は下り。ビョウブで30センチ前後のアイゴ13匹と28センチのグレ、40センチのチヌを各1匹。小赤バエで30センチのグレ2匹と同型のアイゴ3匹。一ツ目で底物狙いが35~49センチのイシダイ4匹と35~43センチのイシガキダイ3匹、別のサオで0・3~0・4キロのアオリイカを13匹。
 
 [友釣り]<吉野川>30日、平水で濁りなし。西条大橋上流で8時から8時間、吉野川市の人が16~27センチのアユ29匹。
 
 <海部川>1日、平水よりやや高め、濁りはほとんどなかった。桑原周辺で10時すぎから2時間余りで15、16センチのアユ13匹。大井周辺で9時から7時間で16~20センチを25匹。別の人が10時から6時間で同型を17匹。通称グラウンド前で同時間で14~18センチを24匹。別の2人が同型を各20匹。
 
 [イカダ]<ウチノ海>1日、中央付近のヤカタでカカリ釣りが20~30センチのチヌ16匹。別のヤカタでヨウセイエビを餌に20~25センチのマダイ20匹と35センチのシオ2匹。親子連れがサビキ仕掛けを使い15センチ前後のアジ100匹と10~12センチのウルメイワシ300匹。近くで餌木を使い0・3キロまでのアオリイカ5匹。
 
 [船釣り]<伊島沖>1日、水温24・5~26・5度。波風ともに穏やか。乗合船で8人が合わせて48~58センチのカンパチ10匹と45センチのハマチ14匹、72~95センチのブリ4匹と40センチのヒラメ、50センチのワニゴチと40センチのキジハタを各1匹。別の船は6人で0・2~0・6キロのアオリイカ10匹と48~56センチのカンパチ6匹、85、95センチのブリ2匹と45~50センチのハマチ33匹、40センチのマハタ1匹。(県釣連盟報道部)