徳島新聞Web

10月20日(金曜日)
2 2
20日(金)
21日(土)
釣りだより
小松島港沖ノ一文字で25~27センチのグレ30匹 7日・中潮   2017/10/7 09:16
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [船釣り]<鳴門海峡>5日、水深50メートル前後の場所で3人が60グラム前後のタイラバージグを使い23~40センチのマダイ17匹と35センチ前後のワニゴチ3匹、40センチのハマチ1匹。

 [磯]<中林>5日、北の風が少し吹いたが波はなかった。エンバエ胴西で25~30センチのマルアジ23匹と20~25センチのマダイ3匹。別の人は25~30センチのマルアジ30匹と30、35センチのアイゴと25センチのグレを各2匹。胴東でも25~30センチのマルアジ35匹と25~26センチのマアジ5匹、40センチのハマチ1匹。イセコバエで23~26センチのグレ20匹と25、30センチのアイゴ2匹。

 <由岐>5日、北の風が強かった。水深23・6度。テグスで30~36センチのイサギ6匹と28~36センチのグレ3匹、27~28センチのシマアジ9匹。

 <恵比寿浦>5日、上り潮で水温24・4度。阿瀬比周辺のハエで27~33センチのイサギ7匹と25センチ前後のシマアジ4匹、30センチ前後のマダイ2匹、42センチのスマ1匹。同行の人は25~33センチのイサギ8匹と25センチ前後のグレ4匹。別のハエでは27~34センチのグレ3匹と同型のアイゴ4匹。

 <高知・甲浦>5日、やや波が高く、水温25・3度。赤灯台で0・2~0・4キロのアオリイカ15匹。

 [友釣り]<勝浦川>5日、8時から8時間、通称イナバとオトリ屋前の2カ所で18~24センチのアユ28匹。7時から9時間、横瀬周辺で18~23センチを20匹。

 <海部川>5日、北の風が強く吹き、本流では釣りづらかった。9時から3時間、大井と桑原の2カ所で15~16センチのアユ8匹。11時から5時間、支流の相川谷で13~20センチを33匹。

 [波止]<津田沖ノ一文字>5日、27センチ前後のマルアジが好調。コーナー周辺で23匹を頭に別の4人が各自5~20匹。赤灯周辺でも40匹を頭に別の3人が各自20~30匹。

 <小松島港沖ノ一文字>5日、赤灯周辺でイシゴカイを餌にフカセ仕掛けで27~30センチのグレ20匹。別の人が30~35センチのチヌ7匹。中央周辺でも25センチ前後のグレ10匹と30センチ前後のチヌ2匹。白灯でも沖アミを餌にフカセ仕掛けで25~27センチのグレ30匹と60センチのスズキ1匹。(県釣連盟報道部)