徳島新聞Web

12月15日(金曜日)
2 2
15日(金)
16日(土)
釣りだより
ファミリーハゼ釣り大会で古川さん家族優勝 10日・中潮   2017/10/10 10:39
このエントリーをはてなブックマークに追加

ファミリーハゼ釣り大会で古川さん家族優勝 10日・中潮 [潮入り川]<吉野川>8日、河口から名田橋までを会場に第35回ファミリーハゼ釣り大会が開かれた。釣りが初めての人らの釣り体験、ステップアップの釣り教室の参加者18人を含み前年より94人多い372人が参加。引き潮時間に重なり、場所により食いにムラがあったものの10匹までの重量を競う計量には20センチ前後をそろえた人もあった。今回より、23センチ以上のチヌ、キビレ、セイゴの大物賞も設けられた。上位入賞者は次の皆さん(数字は重量で単位はグラム)▽ファミリーの部<1>古川りのん(徳島市)385<2>伊達猛人(同市)315<3>服部侑(小松島市)305▽一般の部<1>米田聖(徳島市)395<2>古川守(同市)310<3>加藤正夫(同市)280▽女性・少年の部<1>高田光(藍住町)455<2>高田育(同町)345<3>浅井香帆(高松市)340▽他魚の部=伊達猛人セイゴ505。
 
 [磯]<中林>8日、北の弱い風、波は穏やか。25~46センチのチヌは、沖ス東で3匹。中ス胴で2匹。チョッポリで5匹。地ス西ベリで2人で7匹。西ノハナで2人が1匹と30~35センチのアイゴ3匹、25、30センチのグレ2匹。ヨコスで3匹と30~35センチのアイゴ3匹、25~30センチのグレ4匹、37センチのヘダイ1匹。カカリのハナで2匹。ワラベ石トウフで3匹。西高で1匹。根津のオカメで3匹。消波ブロックで1匹と30センチ前後のアイゴ10匹、25~32センチのグレ7匹、25~30センチのマルアジ8匹。エンバエ東の胴で1匹。25、30センチのアイゴと25センチ前後のグレを各2匹、25~30センチのマルアジ15匹。東で25~30センチのマルアジを2人で35匹。西の胴では2人で25~30センチのマルアジ20匹と20~25センチのマダイ8匹。
 
 <由岐>8日、前日からの波が残り大きな磯にしか上がれなかった。水温23・6度。30~37センチのアイゴは、長バエで3匹と45センチ前後のチヌ2匹。ムギバエで6匹と30~35センチのグレ3匹。大ネムリで3人が11匹と27~29センチのシマアジ5匹。小ネムリで8匹。山ノハナでは11匹。
 
 <宍喰>8日、東寄りの弱い風、前日からの波が残り、水温24・3~24・7度。前磯のみに出船した。ガンガゼを餌に底物仕掛けで50センチのイシダイ1匹。別の人が42センチを1匹。別の磯で35センチのイシガキダイ1匹。別の磯で25~32センチのシマアジ5匹と32センチのグレ1匹。アオリイカ狙いはアジを餌にヤエン仕掛けで0・2~0・7キロを7匹。
 
 [友釣り]<勝浦川>8日、平水よりやや高く、濁りはなかった。18~23センチのアユを横瀬周辺で9時から8時間で25匹。今山周辺で8時から7時間で23匹。沼江周辺で11時から6時間で25匹。
 
 <海部川>8日、前日より減水したがまだやや高め。濁りはなかった。玉笠で9時から6時間余りで15、16センチを主体に15~21センチのアユ27匹。通称グラウンド前では8時半から8時間で15~16センチを28匹。大井周辺で8時半から8時間で17~18センチを22匹。別の人が12時から4時間で同型を11匹。(県釣連盟報道部)
 
【写真説明】ファミリーハゼ釣り大会入賞者の皆さん