徳島新聞Web

12月15日(金曜日)
2 2
15日(金)
16日(土)
釣りだより
25~45センチのチヌ20匹 津田沖ノ一文字 14日・長潮   2017/10/14 09:47
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<中林>12日、10時ごろから北の風が少し吹いたが波はなかった。エンバエチギレで30センチのチヌ1匹と23~25センチのグレ6匹、20~25センチのマダイ5匹、27~28センチのマルアジ3匹。地ス西ベリで25~35センチのチヌ7匹と25、30センチのグレと30、40センチのアイゴを各2匹、65センチのボラ1匹。同西のハナでは25、30センチのチヌと30、35センチのアイゴを各2匹。
 
 <伊島>12日、波が少しあった。桶地とセイガバエの2カ所で25~30センチのイサギ8匹と35センチ前後のアイゴ2匹。小浦のハナで25~30センチのイサギ10匹と同型のシマアジ4匹。
 
 <大島>12日、水温25・2度。電気で35、40センチのイシダイ2匹と31センチのイシガキダイ1匹。
 
 [波止]<北灘>11日、2・5号の赤とオレンジの餌木を使い周辺を探り歩いて0・1~0・3キロのアオリイカ4匹。
 
 <津田沖ノ一文字>12日、コーナー付近で徳島市の人が沖アミを餌にフカセ仕掛けて25~45センチのチヌ20匹と25~30センチのマルアジ10匹。別の人は25~42センチのチヌ4匹と25~30センチのマルアジ20匹、40センチ級のマアジ1匹。別の人も40、50センチのチヌ2匹と25~30センチのマルアジ15匹。周辺ではウキを付けたサビキ仕掛けでマルアジを狙った人は数、型は未確認だかよくサオを曲げていた。
 
 <小松島港沖ノ一文字>12日、23~30センチのグレが好調。中央周辺で中型クーラー8分目と30センチ前後のチヌ2匹、30センチのマルアジ1匹。白灯周辺でも4人が各自20匹余り。赤灯周辺では30~42センチのチヌ3匹。
 
 <赤石東ふ頭>12日、早朝2時間、ルアーとキビナゴを餌に指幅2~3本のタチウオ10匹。
 
 <和田島漁港>12日、フカセ仕掛けで20~26センチのグレ8匹。
 
 <和田島大手海岸>12日、ルアーとキビナゴを餌に指幅2~3本のタチウオ10匹。周辺でもサオを曲げていた。
 
 <日和佐>11日、港周辺の岸壁でアジを餌にヤエンを使って0・2~0・4キロのアオリイカ7匹。
 
 [イカダ]<高知・甲浦>11日、水温25度で波が高かった。1号で48センチのチヌ1匹。3号で0・3~0・5キロのアオリイカ6匹。(県釣連盟報道部)