徳島新聞Web

1月18日(木曜日)
2 2
17日(水)
18日(木)
釣りだより
椿泊で27~28センチのマアジ80匹 19日・大潮   2017/10/19 09:57
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<福村>17日、風はほとんどなかったが波が少しあった。水温は21・2度。丸島二階東で28センチのチヌ1匹。小型のグレを6匹。高飛でも小型のアイゴ16匹。
 
 [イカダ]<ウチノ海>17日、波風ともに穏やかだったが終日小雨が降った。小鳴門海峡のカセでコーンを餌に26~42センチのチヌ4匹。別の人がヨウセイエビを餌に35~41・5センチを3匹。
 
 <椿泊>17日、波風ともに穏やか。27~28センチのマアジの食いが活発。上勝町の岡本さんが同型のマルアジ、サバが3割ほど交じりで30リットルのクーラーに8分目。別の3人も70~80匹。フカセ釣りの人は50匹。ハリ外れが多いのでサビキは9、10号ぐらいを使用した方がよいようだ。
 
 [波止]<小松島港沖ノ一文字>17日、波風ともに穏やか。赤灯周辺で沖アミを餌にフカセ釣りで30~35センチのチヌ、26、27センチのマルアジを各5匹。
 
 <由岐港>15日、6時から4時間、3・5号のアジカラーの餌木で釣り歩いた石井町の諏訪さんが0・2~0・6キロのアオリイカを10匹。
 
 [船釣り]<鳴門海峡>17日、波風ともにほとんどなかった。仕立船で4人がタイラバージグで28~40センチのマダイ15匹と35~45センチのワニゴチ3匹。
 
 [友釣り]<海部川>15日、産卵保護のため20日から禁漁となるが終盤のアユ釣りを楽しむ釣り人の姿が見られた。大井周辺で9時半から6時間余りで16~22センチを28匹。通称グラウンド前でも同時間帯で20センチ前後を13匹。
 
 [投げ釣り]<里浦>15日、大手海岸で釣り具メーカーのファングループによるキスの投げ釣り大会が開かれた。6時半から釣ったキスの匹数で競い、45人が参加。8~10センチを主体に5~20センチを1位が184匹。2位が183匹。3位が171匹。エリア内の南寄りの方で型がよく50メートル以内でよくアタリがあった。(県釣連盟報道部)