徳島新聞Web

12月14日(木曜日)
2 2
14日(木)
15日(金)
釣りだより
徳島県釣連盟伊島磯釣り大会 上野さん優勝 6日・中潮   2017/11/6 10:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<伊島>4日、県釣連盟磯釣り大会1回目が79人の参加で行われた。北寄りの風が吹き釣りづらい場所もあった。対象魚は23センチ以上のグレ、イサギ、アイゴ、チヌ、マダイ、イシダイ(イシガキダイ含む)で計量したのは58人。持ち込まれたのは23~47センチのグレ、23~38センチのイサギ、35~43センチのチヌ、32~38センチのアイゴ、35センチ前後のイシダイで総重量は174キロを超えた。区域に分けた渡船4隻の上位者を優先に順位を決めた。上位入賞者は次の皆さん(数字は重量で単位はグラム)。
 
 <1>上野勝彦(磯釣礁群)1万2730<2>東川原久幸(徳島TFT)6470<3>表原巌(阿波波心会)6185<4>市原大助(徳島つろう会)3965<5>山岡孝彰(TEAM BLACK FIN)6160
 
 1位の釣り座は西の長バエで24~37センチのグレ24匹と43センチのチヌ1匹。2位はクウカバエで24・5~33センチのイサギ14匹と32~34センチのアイゴ3匹、28センチのグレ2匹。3位はジトウバエで27~43センチのグレ5匹と24~31センチのイサギ10匹。4位は黒崎の地で33センチのグレ1匹と23~29センチのイサギ16匹。5位は桶地で24・5~36センチのイサギ18匹と34センチのアイゴ、30センチのグレを各1匹。対象外では40~45センチのハマチが数匹上がっていた。
 
 <中林>4日、9時ごろから北西の風が強く吹いたが波はなかった。ヨコスで25~30センチのチヌ5匹と35センチのアイゴ1匹。エンバエは西の胴で藍住町の森下昇さんが38センチのチヌ1匹と25~30センチのマダイ15匹、30センチのイシダイ1匹。別の人も25~30センチのマダイ15匹。東の胴で30、35センチのチヌ2匹と35センチのアイゴ1匹、25センチのグレ2匹、同型のマダイ3匹。東で30~35センチのチヌ3匹と25センチ前後のマダイ5匹。高崎で阿南市の佐野祐弥さんが30、35センチのチヌ2匹と23~30センチのグレ18匹。10時に沖ノ消波ブロックに替わり30センチのチヌ1匹と25~30センチのグレ10匹、25~28センチのマダイ6匹、30、35センチのアイゴ2匹を追加した。
 
 <宍喰>4日、北西の風が北に変わり波は次第に収まった。水温20・8度。ガンガゼを餌に底物狙いは、那佐半島のヒラバエで38~42センチのイシダイ3匹。メンバエで30~38センチのイシガキダイ4匹。トクベエで2人が31~44センチのイシダイ7匹と38センチのイシガキダイ1匹。エベッサンで27~46・8センチのグレ7匹と29、30センチのアイゴ2匹。
 
 [波止]<粟津離岸堤>4日、強い北の風。6番で35~50センチのチヌ6匹。
 
 <蒲生田>4日、6時半から約1時間、タチウオを狙った人が指幅2本半~3本半を4匹。同行の人も2匹。近くで7時から1時間ほどサオを出し15~17センチのアジ50匹余り。フカセ釣りでは18~25センチのキビレ7匹。近くで25センチのチヌ1匹。(県釣連盟報道部)