徳島新聞Web

1月18日(木曜日)
2 2
17日(水)
18日(木)
釣りだより
25~30センチのグレ20匹 粟津離岸堤 9日・中潮   2017/11/9 10:08
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<中林>7日、北の風、波が少しあった。25~40センチのチヌをエンバエのチギレで3匹、25センチのグレ、同型のマダイ、30センチのアイゴを各1匹。東で2匹と30センチのアイゴ、25センチのマダイを各1匹。西の胴で1匹と25、30センチのグレ2匹、30センチのイシダイ1匹。

 <大島>7日、上り潮が下り潮に変わり、水温21・5~24・2度。30~40センチのグレの食いが活発。クジラで1匹と33センチのアイゴ同数。ソエバで2人が6匹と30センチのイサギ2匹。ヒジカケで13匹と30センチのイサギ1匹。ジョウギで27匹と25~30センチのイサギ12匹と好釣果。マナイタ地で2人が9匹と30、32センチのイサギ、35センチのアイゴを各2匹。田所で8匹。桃の木で3匹と30センチのイサギ2匹。ビシャゴで42センチのイシダイ1匹。

 <宍喰>7日、北寄りの風、波がやや高く水温22・1度。底物の食いが活発。那佐半島のメンバエで55センチのイシダイ1匹と29~32センチのイシガキダイ5匹。6日には同所で39、53・2センチのイシダイ2匹と29、39・5センチのイシガキダイ2匹。ヨボシで30、35センチのイシガキダイ2匹。前磯側で30~37センチのグレ6匹。竹ケ島の大バエで30~34センチのグレ4匹。

 [イカダ]<ウチノ海>7日、波風ともに穏やかな釣り日和。湾口のカセでサナギを餌に26~36センチのチヌ7匹。ヤカタでコーンを餌に24~32センチのチヌ9匹。別のヤカタでイワシとサヨリを餌に44~50センチのハマチ4匹と指幅5本のタチウオ1匹。

 <宍喰>6日、1号で3人がウキ下4ヒロで29~38センチのグレ10匹と30~41センチのイサギ10匹、26~30センチのシマアジ13匹、29センチのイシガキダイ1匹。

 [波止]<粟津離岸堤>7日、風はほとんどなかったが波が少しあった。25~30センチのグレを3番で20匹。6番で50センチのチヌ2匹を含み20リットルのクーラーに満杯。

 <小松島港沖ノ一文字>6日、赤灯周辺で3人が30~49センチのチヌ27匹。中央周辺で2人が25~30センチのグレ20匹と35センチ前後のチヌ10匹。白灯周辺で2人が25~30センチのグレ17匹。北防で25~30センチのグレ15匹と30~35センチのチヌ8匹。

 [船釣り]<牟岐沖>7日、風はなかったが波が少しあった。上り潮が流れ水温20・4度。仕立船で4人がジギングと釣った魚を餌に70~80センチのメジロ3匹と50センチ前後のハマチ10匹。同型のカンパチ、60センチのヒラメを各1匹。

 [ルアー]<旧吉野川>5日、静岡県から遠征した石川さんら3人が自家用船で6時から3時間、トップウオータープラグで35~43センチのブラックバス3匹。

 [投げ釣り]<里浦>5日、大手海岸で6時半から3時間で10~13センチを主体に10~20センチのキス110匹。ポイントは20メートル以内が食いがよかった。(県釣連盟報道部)