徳島新聞Web

1月18日(木曜日)
2 2
17日(水)
18日(木)
釣りだより
27~30センチのマルアジ好調 小松島港沖ノ一文字 23日・中潮   2017/11/23 10:03
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<中林>21日、9時すぎから北の風が吹きだし次第に強くなった。エンバエ東の胴で40センチのチヌ1匹。25~30センチのマダイ10匹。

 <津島>21日、波風ともに穏やか。上り潮が流れ水温21・6度。グレの食いが上向き。1番で27~47センチを3匹。大バエ東で29、33センチを2匹。クレ石東で30~38センチを3匹。長バエで33センチを1匹。

 <大島>21日、波風ともに穏やか。上り潮が流れ水温21・6~22・6度。渡船9隻が出て釣り人約50人。水温が徐々に下がりだし良型のグレが交じりだした。象ノハナで33~38センチを4匹。金輪で30~39センチ10匹と25~30センチのイサギ3匹。川村で34~43センチを4匹。バッタリで29~36センチ14匹と28、30センチのイサギ2匹。ヒッツキの大バエで35センチ前後3匹と25~30センチのイサギ6匹。屋形で36~37センチを4匹。マナイタ地で30~50センチ21匹と35センチのアイゴ1匹。カベで29~36センチを21匹。

 <宍喰>21日、晴天で北西の弱い風、波は穏やか。水温22度。前磯側で31~33センチのグレ4匹。別の磯で30~33センチのグレ、30センチ前後のアイゴを各3匹。底物狙いの人は那佐半島のメンバエでガンガゼを餌に32センチのイシガキダイ、85センチのカンダイを各1匹。20日、竹ケ島の大バエでは2人で25~30センチのグレ14匹と35センチ前後のイサギ3匹、32~35センチのシマアジ24匹、35センチ前後のアイゴ4匹。

 [波止]<粟津離岸堤>21日、北西の強い風、波は穏やか。餌取りが少なく、グレの型が大きくなった。6番で30センチ前後のグレ10匹、別の2人もよく似た釣果。水没している消波ブロック際でアタリが多いためハリス切れがよくあった。

 <小松島港沖ノ一文字>21日、北寄りの弱い風、波は穏やか。沖アミを餌にフカセ釣りで27~30センチのマルアジの食いが活発。白灯から中央寄りで25~30センチのグレとマルアジ4匹で24リットルのクーラーに8分目。中央周辺で30匹と30センチ前後のチヌを2匹。別の人が15匹。少し赤灯寄りで5匹と25~30センチのグレ10匹。赤灯周辺で3匹と30センチ前後のチヌ2匹。

 [船釣り]<伊島沖>21日、仕立船で出掛けた6人が30~50グラムの餌木で0・5~1・4キロのアオリイカをサオ頭の人は18匹。他の5人で26匹。(県釣連盟報道部)