徳島新聞Web

1月18日(木曜日)
2 2
17日(水)
18日(木)
釣りだより
大島で25~37センチのグレ17匹 25日・小潮   2017/11/25 09:55
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<福村>23日、北の風が強く吹き水温16・5度。丸島回りの内キモンで15センチのアジ5匹と35センチのツバス1匹。
 
 <津島>23日、上り潮が流れ水温22・3度。クレ石東で30センチのグレ3匹。ウノクソで29~33センチを4匹。ワレスベリで42センチを1匹。長バエで30~44センチを12匹。
 
 <大島>23日、上り潮が流れ水温22・2~22・6度。屋形で底物を狙った人が41センチのイシダイ1匹。グレは、佐本回りの大バエで32、34センチを2匹。沖ノハエで30センチのイサギ5匹。櫂投回りのクジラで30~35センチを5匹と35センチのアイゴ2匹。裏回りはオハナ地で25~37センチを17匹。桃ノ地で30~35センチを3匹と35センチのアイゴ1匹。近くでも31~40センチを9匹と28、30センチのイサギ2匹。
 
 <宍喰>23日、北西の風で水温22度。9時ごろから波が出だした。前磯側で29~34センチのグレ6匹と28~32センチのアイゴ5匹。別の2人も31~32・5センチのグレ3匹。アジを餌に0・5~1キロのアオリイカ6匹。別の人も0・3キロ2匹と45センチのハマチ1匹。那佐半島のトクベエに午後から上がった人が29~30センチのアイゴ4匹。
 
 <高知・甲浦>23日、水温22度。赤灯台で徳島市の人が54、57センチのイシダイ2匹と35センチのサンバソウ、37センチのイシガキダイ、51センチのコロダイを各1匹。アオリイカ狙いはクジラオクで1・4キロを頭に0・3~0・6キロを5匹。ビシャゴ東で0・4~0・8キロを8匹。千畳バエで0・8キロを1匹。別のサオで33センチのグレと25センチのタマミを各1匹。
 
 [イカダ]<高知・甲浦>23日、1号で0・5~1キロのアオリイカ4匹。別のサオで35センチのグレ1匹。2号で0・2~0・8キロのアオリイカ5匹。3号で0・3~0・9キロを8匹。
 
 <ウチノ海>22日、ヤカタで釣ったサヨリを餌に45、50センチのハマチ2匹。別のヤカタでは沖アミを餌に25センチ前後のチャリコ7匹。
 
 [波止]<粟津離岸堤>23日、北西の強い風。沖向きは風裏となり釣りやすかった。3番で27~33センチのグレ12匹。6番で65センチのマダイ1匹と30~50センチのチヌ6匹。
 
 <津田沖ノ一文字>23日、赤灯付近でマルアジを狙った人が30センチ前後を5匹。別の人も同型を10匹。コーナー付近では30~40センチのチヌが釣れ、8、7、5匹。51センチを1匹。
 
 <牟岐>23日、浜で5時から約6時間、アジを餌に取り込みにはヤエンを使い0・5キロ前後のアオリイカ6匹。近くで13時までサオを出した人も同重量を10匹。(県釣連盟報道部)