徳島新聞Web

12月16日(土曜日)
2 2
15日(金)
16日(土)
釣りだより
小松島港沖ノ一文字で30センチ前後のマルアジ好調 7日・中潮   2017/12/7 09:26
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<由岐>5日、北面のやや強い風、波は穏やか。水温17・9度。テグスで26~34センチのグレを4匹。18~25センチのアイゴが明るくなると多く現れて釣りづらかった。
 
 <大島>5日、西寄りの弱い風、波は穏やか。表回りから佐本回りは上り潮、裏回りは下り潮。水温18・2~21・3度。渡船9隻が出て釣り人約50人。各ハエでグレの食いは堅調。馬ノ背で30、32センチ2匹と32センチのイサギ、30センチのアイゴを各1匹。俵で30~40・5センチを7匹と30、31・5センチのイサギ2匹。別の人が30~32・5センチを3匹と30センチ前後のアイゴ2匹。西ノ牙の西のハエで30~39センチを6匹と30センチのアイゴ1匹。西ノ牙で30~36センチを11匹。大バエで2人が28~35センチを6匹と32~36センチのイサギ6匹、35センチのアイゴ2匹。カベで30~35センチを8匹。ミッチャで30~35センチを5匹と32センチのアイゴ1匹。ナデで30~33センチを5匹と30、33センチのイサギ2匹。エボシの地で27~34センチを6匹と29~35センチのアイゴ4匹。
 
 [イカダ]<椿泊>5日、北西の弱い風、波はほとんどなかった。27~28センチのマルアジとマアジの食いが活発。サビキ仕掛けでサオ頭の人が26リットルのクーラーに8分目。6人全員に釣果があった。
 
 <ウチノ海>4日、生き餌の泳がせ釣りでハマチの食いが好調。アジを餌に48~50センチを4匹。別のヤカタでは49~51センチを4匹。
 
 [波止]<粟津離岸堤>5日、強い北西の風、波は穏やか。グレは28~30センチを10匹。別の人が30センチ前後を5匹。別の人が28センチ前後を5匹と50センチのセイゴ1匹。
 
 <小松島港沖ノ一文字>5日、西寄りの強い風、波は穏やか。フカセ釣りで30センチ前後のマルアジの食いが活発。赤灯周辺で2人が各30匹。中央周辺で20匹と25~30センチのグレ5匹、38センチのチヌ2匹。白灯周辺で5匹と50センチ前後のチヌ4匹。
 
 [船釣り]<美波沖>5日、仕立船で出掛けた石井町の西川さんら10人が生きアジを餌に0・3~1・5キロのアオリイカを56匹と50センチ前後のハマチ5匹、1メートルのヤガラ2匹。(県釣連盟報道部)