徳島新聞Web

1月18日(木曜日)
2 2
17日(水)
18日(木)
釣りだより
40~50センチのチヌ6匹 粟津離岸堤 15日・中潮   2017/12/15 09:59
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<粟津離岸堤>13日、北西の風が強く吹いていた。3番では沖アミを餌にフカセ釣りで40~50センチのチヌ6匹。

 <津田沖ノ一文字>13日、沖アミを餌にコーナー周辺を探った人が20センチ前後のガガネ約40匹。12日は赤灯付近を探った人が数は未確認ながらメバル数匹交じりでガガネを大釣りしていた。

 <小松島港沖ノ一文字>13日、中央付近で沖アミを餌にフカセ釣りで40センチ前後のチヌ3匹と30センチのマルアジ1匹。別の人も同型のチヌ3匹。

 [磯]<大島>13日、水温19・2~19・9度で上り潮。10隻の渡船が出ていた。28~38センチのグレは本場回りの馬ノ背で5匹と34センチのイサギ1匹。もう一人が2匹と35センチ前後のアイゴ2匹。俵は3人で7匹と30センチ前後のイサギ4匹。沖冨士は22匹。源六で5匹。ヒッツキの大バエは15匹と30センチ前後のイサギ3匹。屋形で3匹。佐本回りはオシドリで3匹と35~38センチのイサギ3匹。マナイタは5匹。マナイタの地は12匹。ジョウギの先端は3匹と29~32センチのイサギ6匹。船付は2人が6匹。馬ノ背は5匹と34センチのイサギ1匹。ナデは2人で12匹。エボシの地は5匹と30センチ前後のイサギ3匹。大バエで1匹。一番は2人が30センチ前後のイサギ12匹。本場回りのソエバでは底物狙いで45センチのイシダイ1匹。

 <高知・甲浦>13日、水温19・1度で穏やか。底物狙いは棚バエで44センチのイシダイ1匹。ミツバエ中は58センチのイシダイ1匹と35センチのイシガキダイ1匹。タカの口は39センチのイシダイ1匹。アオリイカ狙いは生見で0・6~0・95キロを6匹。地のヤグラは1・2キロを1匹。

 <愛媛・矢ヶ浜>13日、北西の風が強かったため風裏となる戸島の磯に上がった人が30~35センチのグレを中型クーラー満杯。同行の2人も同様の釣果。(県釣連盟報道部)