徳島新聞Web

1月18日(木曜日)
2 2
17日(水)
18日(木)
釣りだより
津島で30~46センチのグレ4匹 17日・大潮   2017/12/17 09:42
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<大島>15日、上り潮で水温18・8~19・4度。グレは本場回りの金輪で30~36センチを4匹と29、30センチのイサギ2匹。沖冨士は2人で32~38センチを14匹と30センチのイサギ2匹。地冨士でも2人で30~36センチを4匹。カブトは30~35センチを6匹。ヒッツキ大バエで29~35センチを5匹と30~35センチのイサギ3匹。馬ノ背で32センチを1匹と32~35センチのイサギ5匹。俵で28、34センチのイサギ2匹と34、36センチのアイゴ2匹。潜航艇で28~32センチを6匹と33・5センチのイサギ1匹。沖ソエで30、35センチのグレ2匹と33センチのイサギ1匹。裏回りの桃オチで30~35センチを7匹。
 
 <津島>15日、速い上り潮で水温18・8~19度。チョウセンで30~46センチのグレ4匹。同所で別の人が28~37センチを7匹。大バエ東で28~43センチのグレ5匹。大バエスベリで46センチのハマチ1匹。
 
 <高知・甲浦>15日、水温は18・9~19・1度。晴れで波は穏やかだった。グレは長兵衛で30~39センチを3匹。棚バエで30~33センチを5匹と35センチのアイゴ2匹。ミツバエ中では底物仕掛けで38センチのイシガキダイ1匹。同東でも34センチのイシダイ1匹と64センチのコロダイ、45センチのシブダイを各1匹。アオリイカ狙いはカタマリで0・5~1・2キロを9匹。生見で0・3~0・7キロを7匹。
 [イカダ]<高知・甲浦>15日、1号で0・5~1・3キロのアオリイカ7匹と20~25センチのアイゴ40匹。
 
 [波止]<和田島>15日、大手海岸の波止で早朝約2時間半、マムシと沖アミを併用して消波ブロックの間を探り釣りで狙った人が18~23センチのアブラメ3匹と18~21センチのガガネ14匹。付近で沖アミを餌にフカセ釣りをした人が30、34センチのチヌ2匹。
 
 <粟津離岸堤>15日、北西の風が少し吹き波は穏やか。5番で30センチのグレ6匹と同型のチヌ1匹。4番でも30センチのグレ5匹と同型のチヌ1匹。
 
 [ルアー]<木岐港>15日、夜明け前の約2時間、3号の餌木で15~30メートル沖を狙った人が0・3~0・6キロのアオリイカ3匹とハリ外れでバラシ1回。表層から中層ではアタリが無く底付近を探っての釣果。
 
 <新町川>14日、河口部で日没後の約3時間、6インチストレートワームのジグヘッドリグとバイブレーションを併用して50、68センチのスズキ2匹。(県釣連盟報道部)