徳島新聞Web

1月18日(木曜日)
2 2
17日(水)
18日(木)
釣りだより
35~40センチのチヌ8匹 小松島港沖ノ一文字 22日・中潮   2017/12/22 09:42
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [波止]<粟津離岸堤>19日、北の風が強く吹いていた。日没後の2時間、4番ではルアーを使ってメバルを狙った人が20~25センチを20匹。9番はヨウセイエビを餌に18~25センチのメバルを15匹。

 <小松島港沖ノ一文字>20日、赤灯付近は生きエビを餌に35~40センチのチヌ8匹。中央付近では沖アミを餌に同型のチヌ5匹。白灯と中央の中間は38センチのチヌ1匹。

 [磯]<由岐>20日、水温17・6~17・9度で北の風が強かった。全体に20~25センチのアイゴが多く釣りづらい。カツオバエでは27~40センチのグレ6匹。

 <大島>20日、水温17・7~18・1度で上り潮。9隻の渡船が出ていた。27~43センチのグレは本場回りの沖ソエで6匹とイサギ3匹、アイゴ2匹。谷は2匹とイサギ1匹。ピストルで2匹とアイゴ4匹。川村バエは11匹。ヒッツキで8匹とイサギ1匹。佐本回りはジョウギで6匹と47センチのイシダイ1匹。マナイタは52センチのイシダイ1匹。ミッチャで10匹。ナデは2人で16匹とイサギ2匹。エボシは1匹とイサギ、アイゴも各1匹。沖ノハエは12匹。櫂投回りの谷ハン地で7匹。高橋バエは1匹。中ノハエ地は3匹。ジイは7匹。裏回りの平バエで12匹。タタミは9匹。桃の木は2人で34匹。桃オチノ地は10匹。佐本回りのゴマでは底物狙いで46センチのイシダイ1匹。

 <高知・甲浦>20日、水温17・6度で穏やか。底物狙いでミツバエ中は37~60センチのイシダイ5匹。小銀は34センチのイシダイ1匹。アオリイカ狙いはクジラ奥で0・5~0・6キロを6匹。33~38センチのグレは長兵衛で2匹。ミツバエ西で4匹と30~38センチのアイゴ8匹。トビワタリで38センチを1匹。

 [イカダ]<宍喰>20日、1号カセではウキ下4ヒロ前後にして、30~42センチのグレ10匹と25~30センチのシマアジ40匹。

 <高知・甲浦>20日、1号イカダでは阿南市の人が0・5~1・1キロのアオリイカ9匹。(県釣連盟報道部)