徳島新聞Web

1月18日(木曜日)
2 2
17日(水)
18日(木)
釣りだより
大島で27~44センチのグレ20匹 29日・中潮   2017/12/29 10:00
このエントリーをはてなブックマークに追加

 27日は、冬型の気圧配置が強くなり、徳島市でも風速15メートル以上が記録され、寒さも終日厳しくなった。そのため、いつもなら釣り人の姿が見られる波止や岸壁にその姿はなかった。
 
 [波止]<小松島港沖ノ一文字>26日、中央付近では沖アミを餌に40センチ前後のチヌ4匹。白灯と中央の中間も同型のチヌ4匹。
 
 [磯]<大島>27日、水温16・6~17・1度で上り潮から下り潮。12隻の渡船が出ていた。27~44センチのグレは港回りのノコギリで6匹。本場回りの沖ソエで3匹と32、34センチのイサギ3匹。地ソエは3匹。ピストルは1匹と33~34センチのイサギ3匹。潜航艇で2匹と34センチのイサギ1匹。佐本回りはカベで3匹。ジョウギで2匹と30センチのイサギ3匹。ミッチャで9匹と30センチのイサギ2匹。エボシの地は4匹と30センチのイサギ2匹。沖ノハエは7匹と30センチのイサギ1匹。1番は7匹。トビツで5匹。櫂投回りの谷ハン地で4匹。谷ハンも4匹。高橋バエは20匹と28センチのアイゴ1匹。中ノハエ地は4匹。中ノハエは2匹。ジイは8匹。クジラで2匹。裏回りの平バエで8匹と30~35センチのイサギ5匹。田所の高で5匹と25、32センチのイサギ2匹。
 
 <高知・甲浦>27日、水温16・6度で穏やか。グレはミツバエの中では30~39センチを5匹と36・5センチのイシダイ1匹。西は30~38センチを6匹。エボシは30~35センチを4匹。土佐エボシは30~36・5センチを3匹。小銀は30~33センチを5匹。棚バエは同型を3匹と53センチのヒラスズキ1匹。
 
 <愛媛・矢ヶ浜>27日、終日北寄りの風が強かった。風裏となる戸島の磯では徳島市の人が30センチ前後のグレ12匹。同行の人が同型を6匹。
 
 <愛媛・日振島>26日、渡船は3隻、釣り人は少なかった。北風が強く吹き上がれるハエは限られた。横島1番では30~40センチのグレ10匹。30センチ以下の小型も多くきたが再放流した。
 
 [イカダ]<宍喰>27日、潮が定まらず食いは渋かった。1号カセでは30センチのグレ1匹と30センチ前後のシマアジ2匹、35センチのイサギ1匹。(県釣連盟報道部)