徳島新聞Web

1月22日(月曜日)
2 2
22日(月)
23日(火)
釣りだより
宍喰で31~36センチのグレ7匹 7日・中潮   2018/1/7 09:27
このエントリーをはてなブックマークに追加

 7日は県南各磯、風、波はなかったものの気温が低く時折雨も降り、釣り人が少なかった。

 [磯]<宍喰>5日、水温は16・9度で風、波もなく穏やかだったが寒く、釣り人は2人。前磯側で31~36センチのグレ7匹、30、31センチのグレ2匹。
 
 <大島>5日、上り潮で水温16・8~17・4度。グレは、本場回りのピストルで35センチを1匹と33~35センチのイサギ3匹、34センチのアイゴ1匹。バッタリで30~38センチを5匹。佐本回りのマナイタ地で30~38センチを5匹。カベで32、33センチを2匹と同型のイサギ2匹。エボシの地で30~38・5センチを8匹と30センチのイサギ2匹。櫂投回りのジイで30~35センチを7匹。中のハエ地で30~40センチを7匹。高橋で29~36センチを16匹。
 
 [波止]<和田島>4日、大手海岸周辺で10時から約4時間、マムシと沖アミを併用して、消波ブロックの間を探り釣りで狙った人が18~24センチのアブラメ7匹と15~23センチのガガネ18匹。付近で別の人が沖アミを餌に探り釣りで15~25センチのガガネ21匹。
 
 [船]<鳴門>5日、鳴門海峡は波、風もなく穏やかだったが寒い一日だった。タイラバージグで25~40センチのマダイ5匹。ジギングでは47センチ前後のハマチ3匹と70センチのスズキ1匹。
 
 [ルアー]<浅川港>5日、夜明け前の約2時間半、3・5号の餌木で20~30メートル沖を狙い0・5、0・7キロのアオリイカ2匹。表層から中層ではアタリがなく底付近を探っての釣果。
 
 <椿泊湾>4日、日没後の約3時間、ザリガニ型ワームのテキサスリグで波止際や約10メートル沖を狙い23~28センチのガガネ6匹とハリ外れでバラシ3回。
 
 <中林漁港>4日、早朝約2時間、1・5インチストレートワームのジグヘッドリグと3センチのシンキングミノウを併用して15~20センチのメバル4匹と18、22センチのガガネ2匹。表層から中層を探るとメバル、底付近を探るとガガネが釣れた。
 
 [お知らせ]福村磯は15日から当面、渡船休業となります。(県釣連盟報道部)