徳島新聞Web

2月24日(土曜日)
2 2
24日(土)
25日(日)
釣りだより
大島で30~36センチのグレ12匹 2日・大潮   2018/2/2 09:55
このエントリーをはてなブックマークに追加

 [磯]<大島>31日、水温12・3~15・4度で下りから上り潮。グレは本場回りの馬ノ背で30~38センチを3匹。俵で32~41センチを3匹と28センチのイサギ1匹。ヒジカケは30~36センチを6匹。マッチャンバエで27~36・5センチを6匹と40センチのイシダイ1匹。地冨士は30~35センチを5匹。カブトは30~36センチを12匹と35センチのアイゴ1匹。源六で30~35センチを5匹。

 <高知・甲浦>31日、水温15・1度で穏やか。グレは棚バエの船着きでは31~39センチを4匹。同西は同型を2匹。スズキで30~35センチを8匹。エボシは37センチを1匹。土佐エボシも35センチを1匹。八重は32センチを1匹。30日は、水温15・2度。グレはタカの口で36、39センチを2匹。串出の丸バエは31、33センチを2匹。長兵衛も30、38センチを2匹。ヒナダンも30、30・5センチを2匹。八重は32、33センチを2匹。小銀は30~35センチを3匹。棚バエは30センチを1匹と39センチのイシダイ1匹。エボシのハナレは47センチのイシダイ1匹。

 <高知・小才角>31日、波や風はなく穏やかだった。徳島から6人がカゴバエ、ムロバエなどに別れ、合わせて30~40センチのグレ20匹と30センチ前後のシマアジ5匹。

 [イカダ]<宍喰沖>31日、沖のカセは1号で、ウキ下6ヒロ前後で2人が29~43センチのグレ16匹と40センチのブダイ1匹。

 [船釣り]<伊島沖>30日、乗合船でアサリを餌に水深20~40メートルのタナで本ハゲを狙った人が15~29センチを15~29匹。

 <高知・室戸沖>31日、波風なくおだやかだった。水温16・3度でゆっくりとした下り潮。仕立て船で沖アミを餌にウキ下33ヒロ前後を探った2人が、35~48センチのイシダイ21匹と50~70センチのマダイ10匹。ハリス12号を数回切られるような大物のアタリもあった。(県釣連盟報道部)