徳島新聞Web

12月18日(月曜日)
2 2
18日(月)
19日(火)
阿波おどり
鍛えた技、観客魅了 「秋の阿波おどり」アスティで開幕   2015/11/28 14:48
このエントリーをはてなブックマークに追加

鍛えた技、観客魅了  「秋の阿波おどり」アスティで開幕 「秋の阿波おどり~阿波おどり大絵巻2015」(徳島県、県観光協会主催)が28日、徳島市のアスティとくしまで始まった。県内各地で体験型観光などを展開する恒例の「おどる宝島!とくしま博覧会」(来年6月まで)のオープニングイベントで、大鳴門橋開通30周年記念として今年は阿波踊りの内容を充実させた。

 「選抜!阿波おどり大絵巻」では例年よりも踊り子の人数を増やし、県阿波踊り協会から選ばれた約150人が出演。鍛え抜かれた華麗な踊りで観客を喜ばせた。架橋記念として、兵庫県淡路島の「舞女流華(まじょるか)連」と「三熊(みくま)連」によるステージもあった。

 県出身の歌手上野優華さんのコンサートや、県内14市町の特産品などを販売するブース、徳島グルメのコーナーもあり、大勢の人でにぎわった。

 最終日の29日は、初の「全国阿波おどりコンテスト」などがある。
【写真説明】「秋の阿波おどり」で乱舞する踊り子たち=アスティとくしま