配信元:共同通信PRワイヤー

2018年6月14日

株式会社メリーチョコレートカムパニー

チョコミン党の皆さま、お待たせしました。
メリーチョコレートが今年も7月6日からTwitterキャンペーンを開始
直径26センチの特大ミントチョコレートを合計30名様にプレゼント
ショップではミントチョコレートを6月28日より発売!

株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区 社長:小屋松 儀晃(こやまつ よしてる))は、2017年に話題を呼んだTwitterキャンペーンを今年も開催いたします。

2017年のキャンペーンでは、期間中合計85,000件弱のリツイートをいただき、たくさんの方にご参加いただきました。2018年には更なるチョコミントブームが生まれ、ブームを牽引してきた弊社では、どんなキャンペーンを実施するのか期待されている中、満を持して7月6日よりキャンペーンを開始いたします。

今年のキャンペーンも、昨年同様メリーチョコレートのキャンペーン専用アカウントをフォローし、キャンペーンツイートをリツイートするだけです。しかし、今年のプレゼントはなんと、「直径26センチの特大ミントチョコレート(非売品)」。チョコミント好きの愛称として知られる「チョコミン党」メンバーならば、一度は「自分の顔よりも大きなチョコミントにかぶりついてみたい」という夢があると思います。皆様の夢を実現させたチョコレートが完成し、非売品ではありますがキャンペーンのプレゼントにいたしました。こちらを合計で30名様に差し上げます。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806145003-O1-8Fn3uI8d


<キャンペーン概要>
*応募方法  メリーチョコレートのアカウントをフォロー&キャンペーンのツイートをリツイート
*Twitterアカウント  @marychocolate_c
*応募期間・当選人数  第一弾:7月6日~7月9日・・・10名様
            第二弾:7月13日~7月17日・・・10名様
            第三弾:7月20日~7月23日・・・10名様       合計30名様


非売品のプレゼントだけではなく、店頭では下記の商品ラインナップもご用意しました。

<メリーチョコレートショップ>
百貨店内のメリーチョコレートショップ(一部店舗を除く)では、昨年に引き続き「ミント キャンディ イン」チョコレートを販売。口の中でパチパチはじける食感も一緒にお楽しみいただける、更に爽やかなミントチョコレートです。
商品名:ミント キャンディ イン
価格:432円(本体価格400円)45g入
発売日:2018年6月28日(木)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806145003-O2-1ZgcSVqo

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806145003-O3-R6VQ6Bwo


<ルル メリー>
2017年秋に誕生した新ブランド「ルル メリー」では「ショコラタブレット ミント」が登場。こちらは細かく砕いたチョコレートクランチを混ぜ合わせてマーブル模様に仕上げています。きらきらと銀箔もトッピングした、少し上品なミントチョコレートです。
商品名:ショコラタブレット ミント
価格:756円(本体価格700円)1枚
発売日:2018年6月28日(木)

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806145003-O4-Te8392K0

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201806145003-O5-lm4gK10f


*追加情報*
直径26センチのチョコレートは、メリーズ カフェ内の「ルル メリー」でお楽しみいただける「オーダーショコラ」のLサイズと同サイズです。ミントチョコレートは特別品のためオーダーすることはできませんが、ミルク、ビター、ホワイトの3種類のチョコレートは、今回のプレゼントと同じ大きさの直径26センチのサイズでオーダーすることができます!トッピングを12種類の中からお選びいただき、オリジナルチョコレートを作ることができます。ホームパーティーやお祝いなどで好評です。


チョコミント好きの方には見逃せないキャンペーンです!ぜひご参加ください。

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、ニュースリリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースの製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは各ニュースリリース配信までご連絡ください。製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。