配信元:共同通信PRワイヤー

SuningがCES Asiaでスマートリテールにおけるイノベーションを紹介

AsiaNet 73981 (1050)

【上海2018年6月13日PR Newswire=共同通信JBN】中国の民間企業トップ500社の2位にランクされる商業大手でSuning.comを保有し、フォーチュン・グローバル500社小売企業のSuningは、CES Asia 2018で無人自動化「Biu」店舗を展示し、スマートリテールとスマートホームの分野における同社の最新イノベーションを明らかにする。

ビックデータ、顔認識、無線通信による自動認識システム(RFID)を備えたSuningの最初のセルフサービス店舗は、2017年8月に南京で開設された。Suningは無人店舗のコンセプトを実用化した最初の業界プレーヤーとして、今年初めラスベガスで開催されたCES 2018でBiu店舗を国際デビューさせ、世界中から何千人もの来場者を引き付けた。同社は現在、中国の南京、北京、上海、重慶で5つの無人店舗を運営している。

Suningは今週、CES Asiaで、スマートリテール・ソリューションにおける最新イノベーションを明らかにし、そのようなエコシステムでインテリジェントなテクノロジードリブン・サービスと製品を提供する革新的な体験を紹介する。ラスベガスで展示した前回の期間限定の無人店と比較すると、CES Asiaのブースはアップグレード版に変え、スマートリテール消費ツールのより実用的で多様な体験を提供する。これには、より効率的な方法で購買意思決定を行うための仮想的な商品を実際の場面に置くことを可能にするSuningのAnywhere AR、テキストと音声のやり取りを介して顧客にショッピングガイドサービスを提供するSmart Sue Shopping Assistant、および重力感知と顔認識技術を組み込み、自動支払いとカスタマイズされたショッピング推奨を可能にするSmart Shelvesなどがある。

配送用ドローン(無人機)、自動運転配送車、AGVロボット、自社開発のSharing Express BoxなどSuningのスマート物流の主要製品も、現地で公開されている。さらに、PPTVやMagic MirrorなどのSuningのスマートホーム・インテリジェント・ターミナルは近い将来のスマートライフ体験の先駆的な知見を提供する。

Suning Technologyの執行副社長でSuning Data Cloud Companyゼネラルマネジャーであるチャオ・シンリアン氏は「Suningのスマートリテールは、小売ファクターのデータ化と小売業務のインテリジェント化に大きく依存している。Suningはオムニチャネル・リテールの豊富な経験に基づき、クラウドコンピューティング、IoT、AIにおける強固な基盤を確立し、顧客によりよいサービスを提供し、引き続き当社のサービスを改善する。CES Asiaは、人々がSuningの革新的な製品とサービスをよりよく体験するプラットフォームとなるだろう」と語った。

SuningとChina Household Electric Appliance Research Instituteが主催する「Created in China」フォーラムが2018年6月13日、CES Asiaで開かれた。このフォーラムは中国における電子産業のトレンドを探り、Suningのスン・ウエイミン副会長は席上、同社のスマートリテール体験について講演した。

▽Suningについて
1990年に創設されたSuningは中国の主要な商業企業の1つで、それぞれ中国と日本に上場企業がある。Suning Holdingは2017年、中国の民間企業トップ500社の2位にランクされ、年間売上高は657億米ドル(4129億5000万元)。「全ての人のために一流の質の生活を創造することにより、業界全体のエコシステムを主導する」との使命を持って、SuningはSuning.com、Logistics、Financial Services、Technology、Real Estate、Media & Entertainment、Sports、Investmentの8つの垂直事業を通じてコアビジネスを強化、拡大している。このうちSuning.comは2017年、フォーチュン・グローバル500社リストに入った。

詳細はウェブサイトwww.suningholdings.com を参照。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20180613/2162161-1
写真説明:CES Asia 2018は6月13-15日上海で開催、SuningのブースはN2 AreaのNo. 2002 にある。

ソース:Suning

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、ニュースリリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースの製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは各ニュースリリース配信までご連絡ください。製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。