配信元:DreamNews

真のロイヤルティドライバーはこれだ!
~NPS(R)と顧客体験(CX)からロイヤルティドライバーを考える in summer~

デジタルマーケティングを支援する、株式会社アイ・エム・ジェイ(以下、IMJ)は、セミナー「真のロイヤルティドライバーはこれだ!」を2018年7月24日(火)に開催いたします。

「顧客ロイヤルティ」への関心が高まるにつれ、企業とお客様が「ロイヤルティ」で結ばれることが求められる時代となりました。その取り組みの一環として企業の「顧客アンケート」でNPSが取り入れられることが多くなっています。
お客様にお送りするアンケートの設問として「0点から10点までのスコアとその理由」を聞き、その結果からスコアを向上させるためのアクションプランを検討し、ロイヤルティ向上のための改善施策を実施している企業も多いでしょう。
多くの企業が試行錯誤してNPSに取り組む中で、お客様の声からアクションプランを考えて実践しているのに、「NPSが一向に上がらない。」「NPSが上がらなくなってきた。自社に合っていないのでは?」というご相談を受けることが多くなりました。
お悩みを抱えている企業様のお話をひもとくと、ロイヤルティドライバーをうまく見つけ出せておらず、アンケートで見つかった課題点の打ち返しアクションしか行っていないケースが多く見受けられます。

本セミナーではそのような状況で悩んでいらっしゃる方々に向けて、
・NPSのアンケート結果から「真のロイヤルティドライバー」を見つける方法
・ロイヤルティ向上のためのアクションを検討するのに必要なステップ
をご紹介させていただきます。

※本セミナーはワークショップと座学を組み合わせたセミナーです。
※実際に手を動かしながら、IMJのワークショップを体験していただきます。

1月のセミナーご参加者様からいただいたご感想
・NPSに対する考え方が変わった。自社に導入するためのイメージをもう少し膨らませた後、実施してみたい。
・NPSを導入する際の課題のひとつであった「NPSの活用方法」について、具体的な方法とワークショップが体験でき、イメージがついた。
・NPSの本格導入に向けて、ワークショップを用いて同僚と共有することで、成果につながると感じた。
・一般的なNPSをさらに深く知ることができた印象のセミナーだった。今後NPSを導入した場合、先の課題感や捉えておくべきことが分かってよかった。
NPSの活用をどう進めて行けば良いのか、アクションをどう考えたらい良いのか、課題解決の一つのヒントとして、本セミナーをご活用ください。

開催概要
日時 2018年7月24日(火) 14:30 - 17:40 (受付開始 14:00)
   ※19:00 までNetworking(情報交換)の時間として会場を開放いたします。
会場 株式会社アイ・エム・ジェイ 本社
   東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル 9F
   都営大江戸線「赤羽橋駅」より徒歩4分
   都営大江戸線・南北線「麻布十番駅」より徒歩6分
   都営三田線「芝公園駅」より徒歩9分
定員 25名
主催 株式会社アイ・エム・ジェイ
対象 自社、または自部署にNPSを導入・運用しているご担当者様
   NPSまたは、顧客ロイヤルティの向上に取り組む、企業ご担当者様
費用 無料 (※事前のお申し込みが必要となります)

【お申し込み〆切】 2018年7月13日 (金) 12:00

セミナーお申し込みはこちら
https://www.imjp.co.jp/news-seminar/seminar/2018/0724/form/




セミナープログラム
※タイムスケジュール・プログラムは変更になる場合がございます。

受付開始 14:00
ご挨拶 14:30~14:40 (10分)
【第一部】14:40~15:10 (30分)
「Customer Experience」事情最前線!米国カンファレンス体験レポート
2018年5月に米国にて開催されたMedallia社主催のカンファレンス「Experience '18」から持ち帰った「Customer Experience」の最新動向をご紹介いたします。

“ロイヤルティ”や“NPS”の最先端を走る米国が、今注目しているコトとは……? 日本の3歩先を行く米国事情を分かりやすく解説します。

Break 15:10~15:20 (10分)
【第二部】15:20~16:00 (40分)
アクション検討のつまずきを解決するための秘訣をご紹介!
「調査をしてロイヤルティドライバーを見つけたはずなのに、なぜ効果が出ない?」
「お客様の声から見つけたアクションを実施しているのにロイヤルティが上がらない……」
このような悩みをお持ちの方は、大勢いらっしゃると思います。
解決の糸口はロイヤルティドライバーの見つけ方や、アクションの考え方に潜んでいる可能性が高いです。

本セッションでは、NPSをうまく活用できない原因を把握したうえで、それを解決するための秘訣をIMJの独自メソッド(テキスト分析ワークショップ)を交えてお伝えします。

Coffee Break 16:00~16:15 (15分)
【第三部】16:15~17:30 (75分)
「ロイヤルティ向上のために必要なステップはこれだ!」IMJのワークショップを実際に体験してみよう!
第一部でご説明したテキスト分析やワークショップを実際に体験していただきます。
実際のプロジェクトで行うワークショップの重要部分を凝縮したプログラムをご用意しました。IMJメンバーの解説を聞きながら実際に手を動かし、「真のロイヤルティドライバー」への迫り方やロイヤルティ向上のためのアクションを作り出すステップを体感し、社内にお持ち帰りいただければと思います。
※参加者同士でグループを作っていただき、簡単なワークをしていただきます。

Wrap up time 17:30~19:00
セミナー総括:17:30~17:40
個別質疑応答・Networking:17:40~19:00
本セミナーの総括を行った後に、ご参加者の皆様でワークショップで感じた事、自社が抱えているロイヤルティに関するお悩みや課題などをシェアする時間をご用意しています。
一緒にワークを行った方や他チームで気になるご参加者様と話し、悩みを共有することで課題解決のヒントを見つける時間として、ぜひご活用ください。

もちろんIMJスタッフもおりますので、セミナー内容についての質問や貴社で行っている活動についてのご相談もその場で承ります。
お飲み物と軽食もご用意しておりますので、ぜひセミナーから引き続いてご参加ください。

※全体的な総括は17:40までを予定しております。こちらのお時間でご退場いただくことも可能です。17:40以降はお時間の許す限り、ご参加ください。

担当講師
株式会社アイ・エム・ジェイ
Marketing Analytics & Science本部 Customer Insight Lead事業部

シニアUXアーキテクト
HCD-Net認定 人間中心設計専門家 佐藤 哲

NPSコンサルタント
Net Promoter(R)認定資格者 玉井 由美子

NPSコンサルタント
Net Promoter(R)認定資格者 松永 来美

セミナーお申し込みはこちら
https://www.imjp.co.jp/news-seminar/seminar/2018/0724/form/




ご注意
当日は参加票を印刷してお持ちください。
会場での受付時にお名刺を頂戴しております。
会場内での撮影・録音はご遠慮ください。
お申し込み多数の場合、抽選とさせていただくことがございます。あらかじめご了承ください。
大変恐れ入りますが、同業の方、個人でのお申し込みはご遠慮いただいております。
お申し込みについて
セミナーのお申し込みは「個人情報の収集及び利用目的について」にご同意のうえ、お申し込みフォームからお願いいたします。お申し込み後、受付完了のご連絡と参加票をメールにて送付させていただきます。

※当日は参加票を印刷のうえ、お名刺とともにお持ちください。
お申し込み〆切:2018年7月13日(金)12:00まで

※2018年7月17日(火)18:00までに参加票、または、抽選結果メールが届いていない場合は、セミナー事務局 imj-seminar_entry@imjp.co.jp までご連絡下さい。

株式会社アイ・エム・ジェイについて(https://www.imjp.co.jp/
世界最大級の総合コンサルティング会社であるアクセンチュア グループのデジタルエージェンシーとして、「REINVENTING THE EXPERIENCE」をスローガンに、最良の”体験価値創出”に関わる企業活動全体を、デジタル戦略コンサルティング、コミュニケーションプランニング、アナリティクス、テクノロジー、クリエイティブそれぞれの領域におけるトップタレントがワンチームとなり、戦略から実行まで「END TO END」で支援いたします。

セミナーお申し込みに関するお問い合わせ
セミナーお申し込みに関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

株式会社アイ・エム・ジェイ Marketing & Sales室 セミナー事務局
TEL:03-6436-5538 (平日 10:00~18:30)
E-mail:imj-seminar_entry@imjp.co.jp

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、ニュースリリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースの製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは各ニュースリリース配信までご連絡ください。製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。