配信元:共同通信PRワイヤー

Dashang Groupがデジタルショッピング・アプリTiangou Netを開始、買い物を一層容易に

AsiaNet 74367(1226)

【瀋陽(中国)2018年7月12日新華社=共同通信JBN】今年6月下旬、China General Chamber of Commerceは2017年の中国の小売業者トップ100を発表した。Dashang GroupはTmallおよびJDに次いで第3位だった。中国東北部最大の百貨店グループであるDashang Groupは、買い物を一層容易にするデジタルショッピング・アプリのTiangou Net(天狗網)を開始した。

中国北部で買い物に行く場合、多くの都市ではこのアプリを使って駐車スペースを容易に見つけることができる。特定の衣服の価格に不満な場合、試着している写真をアプリにアップロードしておけば、後日たまに値下げ通知を受け取ることもある。あなたがお気に入りの商品を見逃さないよう、店員は店内のさまざまな興味深い場面および製品の写真または動画を撮影する。人工知能(AI)の活用によって、ショッピングモールで買い物ガイド役のロボットに話しかけ、知りたい情報をすべて得ることも可能だ。

Dashang Groupは15の省の80以上の大都市および中規模都市に400を超すデパートおよび店舗を構えている。Dashang Groupが所有するTiangou Netは従来のデパートを未来のデパートへと転換する。2014年から2017年にかけてTiangou Netは1000万人を超すユーザーによる300億元の取引高を達成し、Tiangou Netは中国トップクラスのeコマース事業者の1つとなった。

2018年上半期、Tiangou Netは急成長を続け、電子会員による取引高200億元を達成した。この取引のうち、25億元はTiangou Netを通じて支払われた。

TmallやJDとは異なり、Tiangou Netは従来型の食品産業とインターネットとの徹底的統合を推進することにコミットしている。Tiangou Netの使命は中国の何万店舗ものデパートが未来のデパートになるのを支援することであり、これは中国商務省によって認められ称賛されている。

Dashang Groupのリュウ・スージュン社長は、Dashang GroupおよびTiangou Netは、デジタルおよびインテリジェントeコマース・プラットフォームの構築ならびにビッグデータフロー・エコシステムの技術イノベーションの推進を包括的に行うことによって、従来型のビジネスを転換し実体ビジネスの革命を加速すると語る。

1995年に設立されたDashang Groupは、「当社の製品は最高でなければならない」を常に信条としてきた。この信念は、Dashang Groupが世界中から最高品質の製品を探し出し、中国の巨大な市場に持ち込み、何億人もの中国消費者に提供しようと努める原動力でもある。Dashang Groupは既にオーストラリア産のWagyu(和牛)、Black Angus(アンガス黒牛)、タスマニアのサクランボおよびリンゴ、Chateau Largoのフランスワインおよびドイツビールを中国に導入した。

ニウ・ガン会長は、Dashang Groupは今後より多くの高品質の商品を持ち込み、より行き届いた快適で便利なサービスを中国消費者に提供したいと語る。

ソース:Dashang Group

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、ニュースリリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースの製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは各ニュースリリース配信までご連絡ください。製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。