配信元:@Press

京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」は、2018年12月1日~2019年2月28日の期間、1泊2日の滞在型プログラム「脱デジタル滞在・冬」を開催します。星のや京都の脱デジタル滞在とは、デジタル機器から一時的に離れ、京都の文化や景色、人との出会いを楽しみ、リフレッシュすることを目的としたプログラムです。本プログラムでは、世界文化遺産「清水寺」の和尚様より、一般非公開の西門へ案内され、清水寺の歴史や建築の意匠について解説を受けます。さらに、国の名勝に指定されている清水寺の庭園を愛でながら、滞在を通して得た気づきについて和尚様と語らい、自分と向き合う時間を過ごすことができます。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/165842/img_165842_1.jpg

■ 脱デジタル滞在とは
星のやが提案する「脱デジタル滞在」は、スマートフォンやタブレットの普及による心身の疲れやストレスを和らげることを目的とし、デジタル機器を預けて過ごす滞在型プログラムです。
星のや京都では京都の文化や景色、人との出会いを楽しむ時間を過ごして、リフレッシュするためのプログラムを用意しています。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/165842/img_165842_2.jpg

■ 和尚様が案内する清水寺世界文化遺産と一般非公開の文化財に触れる
冬の京都は、観光シーズンの賑わいも落ち着き、他の季節に比べ寺社仏閣めぐりに適しています。本アクティビティでは、一般公開されていない西門に入り、清水寺の歴史や建築の意匠について、清水寺の和尚様から解説を受けることができます。
清水寺は、「清水の舞台」といわれる清水寺本堂のほか、多くの文化財を有しています。なかでも、清水寺の正面に位置する西門は国の重要文化財に指定されています。極彩色の文様が描かれた柱からは、金箔飾りといった華やかな桃山時代の様式美が見て取れ、悠久の時を経て現代に残る伝統文化に触れることができます。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/165842/img_165842_3.jpg

■ 庭を愛でながら、和尚様から説法を受ける
清水寺西門の拝観後は、一般非公開清水寺成就院(じょうじゅいん)の庭園に案内します。成就院の庭園は東山を借景とした池泉(ちせん)回遊式庭園注で、国の名勝に指定されています。その庭園を愛でながら、和尚様から直々に説法を受けます。滞在の最後に、デジタル機器から離れて感じたことや、自分と向き合う時間の大切さなどについて和尚様と語らうことで、さらなる気づきを持ち帰ることができます。
注:池とその周辺を巡る日本庭園の様式のひとつ。
参考:「小学館デジタル大辞泉」
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/165842/img_165842_4.jpg

【清水寺とは】
京都市東山区清水にある北法相(きたほっそう)宗の寺。山号は音羽山。延暦17年(798)ごろ僧延鎮が坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)の助成を得て開創。西国三十三所の第16番札所。本尊は十一面観音像。清水の舞台とよばれる前面を懸け造りとした本堂は国宝。平成6年(1994)「古都京都の文化財」の一つとして世界遺産(文化遺産)に登録された。
引用:「小学館デジタル大辞泉」

■ 滞在を通して、心身ともにリフレッシュ
デジタル機器を預ける
客室で、全てのデジタル機器を預けます。
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/165842/img_165842_5.jpg

マッサージ
客室でマッサージを受けます。
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/165842/img_165842_6.jpg

水辺の深呼吸
四肢を伸ばし、深呼吸を行うことで、心身を調えます。
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/165842/img_165842_7.jpg

聞香入門
香木の伽羅(きゃら)の香りを聞く聞香を体験します。
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/165842/img_165842_8.jpg

スケジュール例
【1日目】
15:00 チェックイン
15:30 デジタル機器を預ける
16:00 ウェルカムスイーツ
17:00 マッサージ
19:30 夕食(別料金)
【2日目】
08:30 水辺の深呼吸
09:15 朝食(別料金)
10:30 聞香入門
12:00 チェックアウト
13:30 清水寺の拝観・説法
15:00 デジタル機器を受け取る

■ 「脱デジタル滞在・冬」概要
■日程 :2018年12月1日〜2019年2月28日(一部除外日有)
■参加条件:星のや京都宿泊者
■定員 :1日1組限定(1組1~2名)
■予約方法:ホームページ(https://hoshinoya.com/kyoto/)より、
14日前までに要予約
■場所 :星のや京都、清水寺(星のや京都から車で片道40分)
■料金 :40,000円(1名料金、税・サービス料10%込)*宿泊代別
■含まれるもの:ウェルカムスイーツ、マッサージ60分、水辺の深呼吸、
聞香入門、清水寺特別拝観と和尚様からの説法

星のや京都
平安貴族が別邸を構えた京都府・嵐山。渡月橋から船に乗り、大堰川を遡ると現れる水辺の私邸。京都に息づく日本の伝統技法を感じる客室、五味を自在に表現する日本料理、四季の美しい景観と静けさの非日常の世界を楽しめるリゾートです。
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/165842/img_165842_9.jpg
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/165842/img_165842_10.jpg
画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/165842/img_165842_11.jpg
所在地 :〒616-0007 京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2
アクセス:阪急嵐山駅より徒歩約10分、京都南ICより車で約30分
電話番号:0570-073-066(星のや総合予約)
URL : https://hoshinoya.com/
客室数 :25室 チェクイン15:00~/チェックアウト~12:00
料金 :81,000円~( 1室1泊あたり、食事別、税・サービス料10%込)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、ニュースリリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースの製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは各ニュースリリース配信までご連絡ください。製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。