配信元:共同通信PRワイヤー

ジョニーウォーカー初の実験的ウィスキー小売店舗

AsiaNet 76206

マドリッド(スペイン)、2018年11月9日/PRニュースワイヤー/ --

世界のNo.1スコッチウィスキー、ジョニーウォーカー(Johnnie Walker)は、本日マドリッドに当社初の実験的小売旗艦店舗をオープンします。

     (写真: https://mma.prnewswire.com/media/780571/Johnnie_Walker.jpg )

     (写真: https://mma.prnewswire.com/media/780572/Johnnie_Walker.jpg )

     (写真: https://mma.prnewswire.com/media/780573/Johnnie_Walker.jpg )

胸躍る新たなスペースは、スコッチ愛好者とウィスキー初心者にとって等しく目的地のトップになること間違いなしで、ジョニーウォーカーとスコッチの探索の助けとなるように企画されたウイスキー堪能教室やテイスティングなど様々な没入体験を開催します。

来店者は、ジョニーウォーカー・ウイスキーのスペシャルコレクションから選んで、ジョニーウォーカーの材料となる非常に希少で特別なシングルモルトを購入し、この新店舗限定の限定版商品を探索することができます。

ゲストがカクテル作りの技を発見できる双方向性ホスティングエリア、ジョニーウォーカーの中心にあるフレーバーを深く掘り下げることのできるテイスティングテーブル、ユニークなギフトを見つけて購入した品に特注の名入れやラベルを追加できるカスタマイズステーションなど、数々の体験が提供されます。

最新型ストアはディスカバー・スコットランド・スルー・ジョニーウォーカー(Discover Scotland through Johnnie Walker)のようなバーチャル体験を提供、そこで来店者は息をのむようなスコットランド高地、興味をそそる島々、青々としたスコットランド低地、スぺイサイドの秘密を発見して、ジョニーウォーカーのテイスティングに至るスコットランド各地の見学でジョニーウォーカーを発見することができます。

店内のジョニーウォーカー・カクテルエキスパートが、この祝祭シーズンに凍らせたジョニーウォーカー・ゴールドラベル・リザーブ(Johnnie Walker Gold Label Reserve)と受賞歴のある手作りのスコットランドチョコレートとのペアリングでゲストを感動させ、またドリンクをパーティーの中心にするようなカクテルとテクニックを披露します。

ジョニーウォーカーのグローバルブランドディレクター、ジョン・ウイリアムズは、次のように述べました:「私たちは常に顧客を驚かせ、関わらせる新たな方法を模索しており、この種の実験的ジョニーウォーカー旗艦店がまさにそれなのです。ショッピングに遊び心と発見を加味し、ジョニーウォーカーの多様性と豊かな遺産を体験する全く新しい方法です」

新しいショッピング体験のスタートは、ディアジオ(Diageo)がスコットランド全域のスコッチウィスキー観光に1億5000万ポンドの投資を発表した後のことであり、これにはスコットランドのウィスキー観光業界で過去最大の共同プログラムの一環であるエディンバラの最新鋭ジョニーウォーカー・ビジター体験の新規オープンが含まれますが、それは2020年の200周年祝賀を準備する同ブランドの最新発表です。

編集者への注記

ジョニーウォーカーについて
ジョニーウォーカーは、世界最高のスコッチウィスキーブランド(IWSR)であり、世界180か国以上の人々が愛飲しています。創設者ジョン・ウォーカー氏の時代から変わらずウィスキーのブレンドに携わる人達は何よりも風味と品質を追い求めています。

今日の受賞歴のあるウィスキーには、ジョニーウォーカーレッドラベル、ブラックラベル、ダブルブラック、グリーンラベル、ゴールドラベルリザーブ、プラチナラベル18年、ブルーラベルがあります。これらを合わせた年間販売は約1800万ケースに上り(2017年IWSR発表)、ジョニーウォーカーは世界で最も人気のあるスコッチウィスキーとなっています。

ディアジオについて

ディアジオは世界の大手アルコール飲料企業で、優れたブランドコレクションを所有しています。これらのブランドにはジョニーウォーカー、クラウンローヤル、ブレットとブキャナンズ・ウイスキー、スミルノフ、シロックとケテルワンのウォッカー、キャプテン・モーガン、ベイリーズ、ドン・フリオ、タンカレー、ギネスなどが含まれます。

ディアジオはニューヨーク証券取引所では銘柄コードDEO、ロンドン証券取引所では銘柄コードDGEで上場されています。世界180カ国以上で製品を販売しているグローバル企業です。ディアジオおよび同社の社員、ブランド、実績に関する詳しい情報はウェブサイト(http://www.diageo.com )をご参照ください。ディアジオの情報、イニシアチブ、ベストプラクティスの共有方法に関しては、責任ある飲酒を促進する同社のグローバルリソース・ウェブサイト(http://www.DRINKiQ.com )をご参照ください。人生を楽しもう、いつでも、どこででも。

ソース: ジョニーウォーカー

(日本語リリース:クライアント提供)

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、ニュースリリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースの製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは各ニュースリリース配信までご連絡ください。製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。