徳島新聞Web

11月22日(水曜日)
2 2
22日(水)
23日(木)
国際
オーストリア「反難民」2党勝利 右傾化鮮明、連立協議が焦点   2017/10/16 11:39
このエントリーをはてなブックマークに追加

オーストリア「反難民」2党勝利 右傾化鮮明、連立協議が焦点 【ウィーン共同】オーストリア国民議会(下院、183議席)選挙は15日、開票が終了した。内務省の暫定最終結果によると、クルツ外相(31)率いる中道右派の国民党が31・4%を得票して第1党となり、右派の自由党が27・4%で第2党となった。いずれも移民・難民政策の厳格化を訴えており、ドイツやフランスなどの選挙で右派や極右勢力が支持を伸ばす中、オーストリアでも右傾化が鮮明となった。
 今後は連立政権協議が焦点となる。クルツ氏は選挙後に「全ての党と協議する」としているが、地元主要メディアは国民党と自由党の連立を予測する。
【写真説明】 15日、国民党の集会で演説するクルツ外相=ウィーン(ゲッティ=共同)



 11月22日 
 11月21日 
 過去 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報