徳島新聞Web

11月22日(水曜日)
2 2
21日(火)
22日(水)
国際
マルタ当局、爆発物を分析 パナマ文書報道記者の殺害事件   2017/10/17 19:34
このエントリーをはてなブックマークに追加

マルタ当局、爆発物を分析 パナマ文書報道記者の殺害事件 【ローマ共同】地中海の島国マルタ北部で女性記者ダフネ・カルアナガリチアさん(53)が車を運転中に爆弾が爆発し死亡した事件で、捜査当局は17日、カルアナガリチアさんが殺害されたとみて爆発物の分析を進めた。政治的動機が事件の背景にある可能性がある。
 カルアナガリチアさんも参加し、タックスヘイブン(租税回避地)の実態を暴いた「パナマ文書」を昨年4月報道した国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)は16日「ジャーナリストへの暴力行為を非難する」との声明を出した。ICIJには日本からは共同通信などが参加している。
【写真説明】 16日、マルタで女性記者ダフネ・カルアナガリチアさんの殺害に対する抗議として、ろうそくを置く女性(ロイター=共同)



 11月22日 
 11月21日 
 過去 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報