徳島新聞Web

1月18日(木曜日)
2 2
18日(木)
19日(金)
主要
オスプレイ安全の説明破綻 大破事故1年で沖縄知事   2017/12/13 06:05
このエントリーをはてなブックマークに追加

オスプレイ安全の説明破綻 大破事故1年で沖縄知事 沖縄県の翁長雄志知事は13日、米軍普天間飛行場(宜野湾市)所属の輸送機オスプレイが名護市沿岸部に不時着し、大破した事故から1年となったことを受け、オスプレイは事故率が上昇しており、政府による安全だとの説明は「破綻している」とするコメントを発表した。配備撤回と沖縄の過重な基地負担軽減を求めていくとしている。
 オスプレイは昨年12月13日、空中給油訓練中にプロペラ接触事故を起こし不時着。県は機体が大破した状況から「墜落だ」としている。
 米軍は事故後に停止したオスプレイの運用を6日後に再開し、日本政府は追認。今年8月にオーストラリア沖で墜落した。
【写真説明】 沖縄県の翁長雄志知事



 1月18日 
 1月17日 
 過去 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報