徳島新聞Web

1月22日(月曜日)
2 2
22日(月)
23日(火)
主要
北日本は暴風や猛吹雪に警戒を 強い冬型の気圧配置   2017/12/13 08:22
このエントリーをはてなブックマークに追加

 気象庁は13日、強い冬型の気圧配置が続くとして、北日本では暴風や猛吹雪による交通への影響に警戒するよう呼び掛けた。14日にかけて北日本や北陸を中心に大雪や雪崩にも注意が必要。
 発達した低気圧がオホーツク海にあって、13日夜には北海道の東海上へ進む。北日本の上空約5千メートルには氷点下36度以下の寒気が流れ込み、日本付近は13日夜にかけて強い冬型の気圧配置が続く。
 北日本では海上を中心に雪を伴った非常に強い風が吹き、海は大しけとなる。13日に予想される最大風速(最大瞬間風速)は、北海道25メートル(35メートル)、東北、北陸18メートル(30メートル)。



 1月22日 
 1月21日 
 過去 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報