徳島新聞Web

1月22日(月曜日)
2 2
22日(月)
23日(火)
主要
羽生、井山両氏へ国民栄誉賞検討 将棋の永世七冠、囲碁の七冠2度   2017/12/13 10:19
このエントリーをはてなブックマークに追加

羽生、井山両氏へ国民栄誉賞検討 将棋の永世七冠、囲碁の七冠2度 政府は、将棋界史上初の「永世七冠」を達成した羽生善治氏(47)、囲碁で初めて七冠独占を2度果たした井山裕太氏(28)に国民栄誉賞を同時授与する方向で検討に入った。政府関係者が13日、明らかにした。前人未到の偉業が、将棋や囲碁の発展に寄与し、国民に感動や勇気を与えたと評価した。羽生氏は東京都内の日本記者クラブで取材に応じ「検討していただけるだけでも名誉なこと。引き続き棋士としてまい進していきたい」と話した。
 実現すれば、将棋界、囲碁界で初めてとなる。授与式は年明けになる見通しだ。
【写真説明】 羽生善治氏、井山裕太氏



 1月22日 
 1月21日 
 過去 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報