徳島新聞Web

1月21日(日曜日)
2 2
21日(日)
22日(月)
主要
佐川親会社が東証1部上場 今年最大、初値1900円   2017/12/13 10:33
このエントリーをはてなブックマークに追加

佐川親会社が東証1部上場 今年最大、初値1900円 宅配大手の佐川急便を傘下に置くSGホールディングス(HD)の株式が13日、東京証券取引所第1部に上場した。初値は売り出し価格の1株1620円を上回る1900円を付け、時価総額で今年最大の株式公開となった。調達した資金は東京都内の物流施設の建設に充てる。
 取引開始直後から買い注文が先行した。初値に基づく時価総額は約6083億円。今年の株式公開企業では、3月に東証に再上場した回転ずし大手のスシローグローバルホールディングスを大幅に上回り、最大となった。
 SGHDの連結営業収益は、2017年3月期で9303億円。傘下の佐川急便はヤマト運輸に次ぐシェアを持つ。
【写真説明】 東証1部に上場し、セレモニーで鐘を鳴らすSGホールディングスの栗和田栄一会長=13日午前、東京・日本橋兜町



 1月21日 
 1月20日 
 過去 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報