徳島新聞Web

1月18日(木曜日)
2 2
18日(木)
19日(金)
主要
小学校に米軍ヘリの窓落下、沖縄 生徒1人軽傷、普天間に隣接   2017/12/13 14:01
このエントリーをはてなブックマークに追加

小学校に米軍ヘリの窓落下、沖縄 生徒1人軽傷、普天間に隣接 13日午前10時15分ごろ、沖縄県宜野湾市の市立普天間第二小学校の運動場に、上空から約1メートル四方の金属製の窓枠が落下した。米軍は、小学校に隣接する米海兵隊普天間飛行場所属のCH53E大型輸送ヘリコプターの一部だと明らかにした。県などによると、運動場では当時、体育の授業が行われており、児童ら約50人がいた。4年生の男児1人の左手に小石が当たり、軽いけがを負ったという。
 13日は、普天間飛行場所属の輸送機オスプレイが名護市沿岸部で不時着、大破した事故から1年。7日にも同小の約1キロ東の「緑ケ丘保育園」に米軍ヘリの部品と同一のものが落下するトラブルが起きていた。
【写真説明】 沖縄県宜野湾市の市立普天間第二小学校前で、落下した米軍ヘリの窓枠の写真を見せる翁長雄志知事=13日午後



 1月18日 
 1月17日 
 過去 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報