徳島新聞Web

1月21日(日曜日)
2 2
21日(日)
22日(月)
主要
新幹線、前日検査で「異常なし」 台車の亀裂、運輸安全委が調査    2017/12/13 11:19
このエントリーをはてなブックマークに追加

新幹線、前日検査で「異常なし」 台車の亀裂、運輸安全委が調査  博多発東京行きのぞみ34号の台車から亀裂が見つかり、運輸安全委員会が新幹線で初の重大インシデントと認定した問題で、トラブル前日の10日の目視点検では異常を確認できなかったことが13日、車両を所有するJR西日本への取材で分かった。
 運輸安全委の鉄道事故調査官が13日、乗務員など関係者の聞き取りをした。
 JR西によると、目視点検は2日に1回。これとは別に先月30日には、車両所で駆動装置の動作確認などを行ったが、特に問題はなかった。今年2月には、車体と台車を切り離した上で部品を分解して点検する「全般検査」を実施したが、異常は見つからなかったという。
【写真説明】 11日から名古屋駅に停車したままの博多発東京行き「のぞみ34号」。13号車の台車に亀裂が見つかった=13日午前10時24分



 1月21日 
 1月20日 
 過去 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報