徳島新聞Web

12月12日(火曜日)
2 2
12日(火)
13日(水)
政治
羽曳野市議に辞職勧告決議 居住実態なしと判断   2017/12/12 17:14
このエントリーをはてなブックマークに追加

 大阪府の羽曳野市議会は12日の議会で、9月の議員選挙で初当選した大阪維新の会の百谷孝浩市議(37)に市内での居住実態がないとして、議員辞職勧告決議案を全会一致で可決した。
 百谷市議は同日「住民票通り羽曳野市に住んでいる。潔白だ」と主張。議員活動を続け、離党もしない意向を示した。市議会では「大阪維新・無所属の会」を離れ、無会派となっている。
 議会は、5月末から10月上旬までガスの使用がなかったなどとして、居住実態なしと判断した。「居住実態がなく、議員になる資格がないのでは」との指摘が議会事務局にあり、議会が調査を進めていた。



 12月12日 
 12月11日 
 過去 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報