徳島新聞Web

8月30日(火曜日)
2 2
30日(火)
31日(水)
政治
拉致問題で交渉「続ける用意」 調査委解体で萩生田官房副長官   2016/2/14 14:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

 萩生田光一官房副長官は14日のフジテレビ番組で、北朝鮮が拉致問題の再調査を行う特別調査委員会の解体を表明したことについて「交渉は続ける用意がある。扉は閉ざさず、しっかりとパイプをつないでいきたい」と強調した。
 同時に「韓国や米国とも連携をとりながら国際社会の圧力をもって局面をいい方向に向けたい」と述べた。日本の制裁強化決定に伴い「何らかのリアクションがあると想定していたので動じていない」とした。
 制裁強化は、包括的調査を約束した2014年のストックホルム合意を破棄したことになるとする北朝鮮側の非難に関し「合意を翻したわけでも何でもない」と反論した。



 8月30日 
 8月29日 
 過去 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報