徳島新聞Web

11月22日(水曜日)
2 2
22日(水)
23日(木)
政治
北朝鮮情勢、日米連携重要で一致 河野外相と米サリバン国務副長官   2017/10/17 00:45
このエントリーをはてなブックマークに追加

北朝鮮情勢、日米連携重要で一致 河野外相と米サリバン国務副長官 河野太郎外相は16日、米国のサリバン国務副長官と東京都内の飯倉公館で会談し、核実験と弾道ミサイル発射を強行する北朝鮮情勢に関し、日米が緊密に連携して対応する重要性で一致した。
 会談で河野氏は「日米、日米韓が連携して対北朝鮮戦略をすり合わせていきたい」と表明。サリバン氏は、17日に都内で開催する杉山晋輔外務事務次官との協議に触れ「北朝鮮問題をしっかり議論したい」と述べた。11月上旬のトランプ大統領の来日についても意見を交わした。
【写真説明】 会談を前に握手する米国のサリバン国務副長官(右)と河野外相=16日夜、東京都港区の飯倉公館



 11月21日 
 11月20日 
 過去 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報