徳島新聞Web

12月14日(木曜日)
2 2
14日(木)
15日(金)
科学・環境・医療・健康
女性6割が「乳がんでも働く」 夫は治療優先を望む   2017/11/20 16:34
このエントリーをはてなブックマークに追加

 「もし乳がんになっても仕事を続けたい」と望む女性は61・2%に上ることが20日、民間の調査で分かった。一方で、妻が乳がんになった場合「仕事を続けてほしい」と考える男性はわずか22・4%で、仕事を続けたい女性と治療を優先してほしいと望む男性との意識の差が明らかになった。
 調査は損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険が9月、20〜50代の既婚男女1100人にインターネットで実施し、1064人が回答。現状で仕事をしているかどうかは不問とした。
 「乳がんになっても仕事を続けたい」とした女性は29・4%、「どちらかといえば続けたい」は31・8%だった。



 12月14日 
 12月13日 
 過去 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報