徳島新聞Web

2月22日(木曜日)
2 2
21日(水)
22日(木)
社会
関東や東北、22日昼から雪に 交通への影響、警戒を   2018/1/21 18:49
このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本列島の南岸を東進する低気圧の影響で、太平洋側の広い範囲で22日は雪になる見通しだ。山間部を中心に西日本で22日明け方、関東甲信や東北太平洋側では昼ごろから降り始め、平野部でも積もる可能性がある。気象庁は21日、交通への影響を厳重に警戒し、余裕を持って安全な行動を取るよう呼び掛けた。
 気象庁によると、関東甲信では低気圧が最も接近する22日夕方から夜が雪のピークとなり、23日朝まで降ると予想される。気温が下がると、東京23区や横浜市など沿岸の平野部でも、数センチ程度は積もる可能性がある。



 2月21日 
 2月20日 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報