徳島新聞Web

10月24日(火曜日)
2 2
24日(火)
25日(水)
国際大会
世界体操、白井「エレガンス賞」 日本選手で史上4人目   2017/10/7 11:34
このエントリーをはてなブックマークに追加

世界体操、白井「エレガンス賞」 日本選手で史上4人目 【モントリオール共同】体操の世界選手権男子個人総合で銅メダルを獲得した白井健三(日体大)が6日、最も美しい演技をした選手に贈られる「エレガンス賞」に初めて選ばれた。
 日本選手で男子は2007年に冨田洋之、11、13、14年に3大会連続で内村航平(リンガーハット)、女子は10年に田中理恵が受賞しており、史上4人目となった。
 個人総合決勝に進出した選手が受賞対象。スポンサー企業の社長ら審査員が技の完成度や美しさ、カリスマ性を評価して選考した。
【写真説明】 男子個人総合決勝 白井健三の(左上から時計回りに)跳馬、床運動、あん馬、鉄棒、平行棒、つり輪=モントリオール(共同)



 10月23日 
 10月20日 
 過去 
プロ野球
大リーグ
サッカー
相撲
ゴルフ
高校野球
国際大会
その他のスポーツ
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報