徳島新聞Web

2月24日(土曜日)
2 2
24日(土)
25日(日)
相撲
白鵬が休場、両足親指を負傷 全治2週間、2場所ぶり   2018/1/18 11:55
このエントリーをはてなブックマークに追加

白鵬が休場、両足親指を負傷 全治2週間、2場所ぶり 大相撲の東横綱白鵬関(32)=本名ムンフバト・ダバジャルガル、モンゴル出身、宮城野部屋=が、初場所5日目の18日「左母趾MP関節靱帯損傷、右母趾末節骨骨挫傷・爪下血腫で全治2週間を要する」との診断書を日本相撲協会に提出し、休場した。
 診断書によると、4日目に平幕嘉風関に敗れて2敗目を喫した一番で左足親指を負傷。右足親指は初日(14日)の稽古で痛めた。師匠の宮城野親方は、両方とも古傷とし「右足をかばって、左足も痛めてしまった。本人は取りたかったと思うが、惨めな相撲を取ったら横綱として恥をかく。ちゃんと治してほしい」と話した。
 休場は2場所ぶり7度目。
【写真説明】 横綱白鵬関



 2月19日 
 2月18日 
 過去 
プロ野球
大リーグ
サッカー
相撲
ゴルフ
高校野球
国際大会
その他のスポーツ
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報