徳島新聞Web

2月22日(木曜日)
2 2
22日(木)
23日(金)
サッカー
元代表の平山、引退「後悔ない」 サッカー指導者目指し、再進学へ   2018/2/22 16:53
このエントリーをはてなブックマークに追加

元代表の平山、引退「後悔ない」 サッカー指導者目指し、再進学へ サッカーの元日本代表FWで、1月に現役引退を表明した元J1仙台の平山相太(32)が22日、仙台市内で引退会見に臨み「度重なるけがで、トップレベルのパフォーマンスができない。後悔はない」と語った。
 長崎・国見高時代に全国高校選手権で2大会連続得点王となり「怪物」と称された。2005年に筑波大を休学(その後退学)してヘラクレス(オランダ)入りし、06年からFC東京でプレー。昨季在籍した仙台ではけがの影響もあり出場なしに終わった。「憧れたワールドカップ(W杯)に出られなかったのは心残り」と話した。
 今後はサッカー指導者を目指し、再び大学に進学する予定。
【写真説明】 引退会見で心境を語る元J1仙台の平山相太=22日、仙台市



 2月22日 
 2月21日 
 過去 
プロ野球
大リーグ
サッカー
相撲
ゴルフ
高校野球
国際大会
その他のスポーツ
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報