徳島新聞Web

8月20日(日曜日)
2 2
20日(日)
21日(月)
相撲
大相撲人気の遠藤が左足首を手術 7月下旬、秋場所目指す   2017/8/17 20:27
このエントリーをはてなブックマークに追加

大相撲人気の遠藤が左足首を手術 7月下旬、秋場所目指す 左足首負傷で7月の大相撲名古屋場所を途中休場した人気の幕内遠藤(26)=本名遠藤聖大、石川県出身、追手風部屋=が、同場所後の7月下旬に患部の手術を受けたことが17日、分かった。
 師匠の追手風親方(元幕内大翔山)によると、遠藤は左足首の2カ所を内視鏡で手術。遊離軟骨を除去した。約2週間の入院後は秋場所(9月10日初日・両国国技館)の出場を目指し、上半身を中心に鍛えているという。追手風親方は「(28日の)番付発表以降から土俵に下りて稽古を再開できればいい。治療しながら秋場所に向けて頑張ってほしい」と述べた。
【写真説明】 遠藤



 8月17日 
 8月14日 
 過去 
プロ野球
大リーグ
サッカー
相撲
ゴルフ
高校野球
国際大会
その他のスポーツ
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報