徳島新聞Web

7月28日(金曜日)
2 2
28日(金)
29日(土)
国際大会
水泳、リレー女子が日本新で5位 入江決勝へ、萩野落選   2017/7/28 05:30
このエントリーをはてなブックマークに追加

水泳、リレー女子が日本新で5位 入江決勝へ、萩野落選 【ブダペスト共同】水泳の世界選手権第14日は27日、ブダペストで行われ、女子800メートルリレー決勝で日本(五十嵐、池江、青木智、高野)が7分50秒43の日本新記録で5位に入った。米国が7分43秒39で4連覇した。
 男子200メートル背泳ぎ準決勝は入江陵介(イトマン東進)が1分55秒79の6位で決勝に進んだが、萩野公介(ブリヂストン)は1分58秒72の14位で落選。女子200メートル平泳ぎ準決勝の青木玲緒樹、鈴木聡美(ともにミキハウス)はそれぞれ10位、12位で敗退した。
【写真説明】 女子800メートルリレーで5位に入り、笑顔で写真に納まる(左から)高野、青木智、池江、五十嵐=ブダペスト(共同)



 7月28日 
 7月27日 
 過去 
プロ野球
大リーグ
サッカー
相撲
ゴルフ
高校野球
国際大会
その他のスポーツ
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報