徳島新聞Web

8月25日(木曜日)
2 2
25日(木)
26日(金)
暮らし・話題
ふんどし姿で福男目指す、岡山 西大寺で「裸祭り」   2016/2/21 00:28
このエントリーをはてなブックマークに追加

ふんどし姿で福男目指す、岡山 西大寺で「裸祭り」 毎年約9千人の男が白いふんどし姿になり福男を目指して宝木を激しく奪い合う奇祭「西大寺会陽」が20日夜、岡山市東区の西大寺観音院で開かれた。「裸祭り」として知られ、室町時代から続く伝統行事で、ことし507回目。
 参加者は午後8時ごろ、「ワッショイ、ワッショイ」と声を上げながら境内に入場。冷水で身を清め、本堂でぎゅうぎゅう詰めになりながら待った。午後10時、本堂2階の「御福窓」から長さ約20センチ、直径約4センチの宝木2本が投げ込まれると、待ち構えた男たちが手を伸ばして奪い合った。
【写真説明】 奇祭「西大寺会陽」で宝木の投下を待つ、本堂に集まった大勢の男たち=20日夜、岡山市の西大寺観音院



 8月24日 
 8月23日 
 過去 
メニュー
 徳島ヴォルティス        高校野球
 社説        鳴潮           号外       地震
 ニュースリリース           不審者
 人事       訃報